人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月1日

リーチ マイケルが先発復帰、日本代表がトンガ戦のメンバーを発表。パシフィック・ネーションズカップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:昨年11月のロシア代表戦以来の先発、リーチ マイケル

8月1日(木)、ラグビー日本代表は8月3日(土)にワールドカップの会場のひとつ大阪・東大阪市花園ラグビー場で行われるパシフィック・ネーションズカップ(PNC)第2戦となるトンガ戦のメンバー23名を発表した。

7月27日(土)、フィジー代表に34-21で快勝した日本代表は大きくメンバーを交代することはなかった。

だが、前の試合でゲームキャプテンを務めたFL(フランカー)ピーター・ラブスカフニが負傷したため、キャプテンFLリーチ マイケルが、昨年11月のロシア代表戦以来の先発となり、この試合のキャプテンを務める。

また、FL徳永祥尭がPNC初先発となり、フィジー戦で調子の良かったLO(ロック)/FL姫野和樹はベンチから出番を待つ。

先週は控えだったLOヴィンピー・ファンデルヴァルト、SH(スクラムハーフ)流大、WTB(ウィング)レメキ ロマノ ラヴァの3人は、今週はスターターとなった。

ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)はまず、「トンガ代表戦に向けて非常に強いチームを構成できた」と話した後、今回のメンバー変更についてこう語った。

「若干のメンバーの変更があり、リーチキャプテンが先発に入った。彼が戻ってきてチームとして大歓迎です。彼は今までゲームタイムがあまりなかったので、試合時間を与えるために先発にした」。

(LOジェームズ・)ムーアは前回、初のテストマッチでいい試合をしたが、今回はヴィンピー・(ファンデルヴァルト)に機会を与える。

姫野がリザーブなのは、アンラッキーなことです。前回非常にいいプレーをしたが、リーチにゲームをタイムを与え、姫野にはベンチからインパクトを与えるという違う役目がある。

(福岡)堅樹もリザーブです。WTBはポジション争いが激化している。マノ(レメキ)、松島(幸太朗)、堅樹で非常にいい競争が行われている。(レメキと松島の)コンビネーションを見てみたい」。

FLリーチキャプテンは「少し緊張はしています。久々の先発なので。でもすごく楽しみ」と言いつつ、「しっかりとタックルとワークレイトを上げていきたい」と意気込んだ。

また、今後のテストマッチに向けては「残りの3試合、しっかりレベルアップしないと感じます」。

「フィジカル的にもメンタル的にもいいので、あとは試合の流れをどうコントロールするかがリーダー陣の役割りです。ここでしっかりレベルアップしないといけない」とキャプテンとして、しっかりゲームをコントロールすることを誓った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ