人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年7月20日

ニュージーランド「オールブラックス」注目選手紹介。ザ・ラグビーチャンピオンシップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

左からボーデン・バレット、リーコ・イオアネ、サム・ホワイトロック

7月20日(土)開幕に開幕する「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」。ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンの南半球ビッグ4が戦うワールドカップの前哨戦。ここではニュージーランド代表「オールブラックス」の注目選手3人を紹介しよう。

J SPORTS 番組情報

ボーデン・バレット:2年連続世界最優秀選手。W杯3連覇の鍵を握る

生年月日:1991年5月27日
身長/体重:187cm/92kg
ポジション:SO(スタンドオフ)
代表キャップ数:73

2016年、2017年の2年連続ワールドラグビー最優秀選手賞に輝いた攻撃的SOだ。オールブラックスの3連覇の鍵を握る選手のひとりと言えよう。

キックを交えたゲームコントロールだけでなく、隙があればランでディフェンスラインを切り裂く。

2015年ワールドカップ後、ダン・カーターが去った後、オールブラックスの10番を背負い、また、ハリケーンズでは司令塔として2016年は223点を挙げてスーパーラグビーに得点王に輝き、チームを初優勝にもたらした。

2010年にタラナキでITM杯(現Mitre10杯)デビュー。2011年からハリケーンズでプレーし、2012年にはオールブラックス初キャップを獲得。

2015年のワールドカップもWTB(ウィング)やFB(フルバック)として6試合に出場し、優勝に貢献した。

来年からニュージーランドのブルーズでプレーすることが決まった。その前に2019年ワールドカップ、SOとして3連覇という大仕事をやってのけるか。

◆5人の兄弟と3人の姉妹の大家族で、長兄は元ブルーズ、ボーデンの1つ下のLO(ロック)スコット(クルセイダーズ)、万能BK(バックス)のジョーディー(ハリケーンズ)もオールブラックス経験者。

テニスのロジャー・フェデラーが憧れで、尊敬する選手は元オールブラックスのCTB(センター)コンラッド・スミスだ。最近、交際していた会計士の女性と結婚。趣味は釣り。ワインが好き。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ