人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年3月18日

行ってきました岡山合同テスト

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

今シーズン初のSuper GT公式合同テストに行ってまいりました。
テストの会場、開幕戦開催が予定されている岡山国際サーキットは、コロナウイルスによる新型肺炎の感染を防ぐために、まずは無観客とし、ドライバー、チーム関係者、タイヤメーカー、自動車メーカーのエンジニア、責任者、パーツ供給社などなど、そしてわれわれメディアも含め、サーキットに入場する全てが事前に体調チェックシート(問診票)を提出。加えてサーキットに入ったら毎日最初に再度体調チェックシートの問診に対して回答して体温計測&記入。これまで長きに渡ってモータースポーツを取材させていただいておりますが、こんなの初めて。今回は、ざっと800人以上がサーキット入りしているので万が一の事態を考えての予防策だったわけですね。現時点で万全の対策というものがない中で少なくとも感染者が出なかったことを良かったと思います。

サーキット入場者全員がマスク着用を義務付けられるなど、岡山でのテストは徹底した感染予防下で実施された。

J SPORTS 番組情報

先週にお伝えしましたようにJ SPORTSさんは、オンディマンドで土曜日、日曜日に二日間のテストの模様をお届けしました。ピットからそして各コーナーからトータル10時間以上に渡ってネットで映像と解説&コメントをお届けしました。ご覧いただいた皆さんからもTwitterでいろいろなご意見や質問をいただいてお答えするというトライもしました。ドラーバーへのインタビューが少ないじゃないかと思ったかたも多いことでしょう。それは、ドライバーさんに近づくことをできる限り避けたからです。ご了解ください。

さて、岡山国際サーキットは、寒かったです。かなりー、寒かったです。気温は最高でも10度くらいまでしか上がりませんでしたが風がとてもとても冷たくて、冷たくて。閉口しました。シマシマは、準備不足で防寒不足!歯の根が合わないほど震えていました。これも経験。決してハラスメントではありません。
幸いに予報よりも天候は崩れることはなく、二日目(日曜日)の雪予報は外れてくれました。一日目は雨が降ったり止んだり。二日目は朝はダンプコンディション(ハーフウエット)からドライアップ。
計4セッションのテストが行われたのですが、路面温度が低くて、タイヤグリップが思うように発動してくれない状況だったので、コースがドライアップしてもコースオフしてしまうマシンが多くありました。

初日、コーナーの立ち上がりでクラッシュしてしまったADVICS muta 86MC。修復され、2日目は朝からコースインした。

初めての体制でお届けしたオンディマンド送信は、鬼軍曹=プロディーサーの命令+号令によって一糸乱れぬ統率で乗り切ったのであります。サーキット各所からの解説陣とピットリポーターとはクロストークできないシステムだったので、トピックスが重複してしまったようなところがあったかも知れません。ご容赦ください。由良さんが「今回の仕事はキツイネーッ!」と弱音を吐いておりました。ご報告まで。

合同テストの状況については、次回のGTVで掘り下げてみたいと思いますのでご期待ください。

※GTV2020 〜SUPER GT トークバラエティ〜 ♯1のOA日は調整中です。

文:高橋 二朗

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ