人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年7月6日

【スーパースポーツ世界選手権 第8戦イギリス】ドニントンで勝つのはまたもエヴァンブロス・ヤマハの2人か?

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
大久保光

日本人ライダー、大久保光が躍進中の「スーパースポーツ世界選手権」の第8戦がイギリスのドニントンパーク・サーキットで開催されます。7月5日(金)〜7日(日)に開催される第8戦の模様は「J SPORTS」で7月7日(日)に生放送で楽しめます。

「スーパースポーツ世界選手権」は次戦のアメリカラウンドがないため、今回のドニントンでのレースを入れて残るレースは5レース。イギリスラウンドが終わると9 月まで約2ヶ月のサマーブレイクへと突入します。

今季の「スーパースポーツ世界選手権」はヤマハYZF−R6を走らせる「Evan Bros. World SSP Team」の2人、ランディ・クルメナッハー(ヤマハ)とフェデリコ・カリカスロ(ヤマハ)がチームメイト同士でマッチレースを展開しており、チャンピオン争いは実質この2人の戦いになりそうな雲行きです。彼ら以外で優勝したのはベテランのジュール・クルーゼル(ヤマハ)だけ。首位のランディ・クルメナッハー(ヤマハ)とランキング3位のクルーゼルの差は53点に広がってしまいましたから、現実的には逆転が厳しい状況になってきましたね。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧