人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年5月2日

Let’s get start REIWA

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

このエッセイは、5月1日に書いております。
平成最後の4月30日に書こうと思っていたのですが、前天皇陛下のご退位にあたり、涙を流すばかりで、仕事になりませんでした。結構涙もろいのです。ハイ。
それまで、終身在位であったものをご自身のご決意によってご退位をお決めになった。これは、日本の歴史上センセーショナルな出来事でした。
そして、改めて皇室のパワーに驚かされました。1日の天気予報は、曇り時々雨。しかし、天皇陛下が現在のお住まいだった赤坂の東宮御所をご出発されて皇居にお入りになる頃は見事な五月晴れ。これまで、皇室の慶事に際し、常に天候は美しい晴れと記憶しています。新しい元号の始まりですから、お正月が2回来たのと同じようなお祝い気分です。

三指
退位の儀式を経て天皇の地位をお離れになった上皇は、おことばの中で「安寧」とおっしゃることが多かったと記憶しています。皇太子殿下であった昭和、そして天皇陛下にご即位なさった平成。戦争を経験した昭和を経て平成でも平和を願い、立て続けに起こる自然災害の被害者、被災地へのお気遣いを繰り返された。象徴天皇としての30年と4ヶ月。その間、平和であったことは幸せでした。ありがとうございました。

今日から元号、令和がスタートします。同年代である天皇陛下も即位の儀式において上皇のご意思を継承して日本国の平和と繁栄を願っておられましたね。ありがとうございます。

自分が身を置くモータースポーツ世界の片隅で、平和であったことを心から感謝申し上げます。平和でなくては、スポーツが行われることはありませんよね。そして、モータースポーツは、繁栄の後ろ盾がなくては存在すらしないものであると考えます。日本の近代モータースポーツが夜明けを迎えて以後、半世紀が過ぎ、日本国の経済成長とともに日本流のモータースポーツがその個性を明確にして、今やグローバルに確固たるポジションを築いています。モータースポーツはどのようなスポーツなのですかと聞かれた際には、こう答えます。人間の本能に理知と英知を加えて戦うスポーツであると。負けたくないという本能に知恵を最大限に活用する、しなくては勝てないスポーツ。それがモータースポーツなのです。
今後、ジパング・モータースポーツがどのように展開、発展して行くか、とてもとても楽しみです。

弥栄

今週には、国内シリーズの中で最大のSUPER GTの富士スピードウェイ戦を迎えます。今年も霊峰富士に見守られる場所で素晴らしいレースが展開されることでしょう。ご期待ください。

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧