人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年9月29日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:青木龍史(大阪エヴェッサ #1)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
青木龍史(大阪エヴェッサ#1)

青木龍史(大阪エヴェッサ #1)

父の仕事が理由で7歳でアメリカのシカゴに移住し、NCAAディビジョン3のローズ・ハルマン工科大では、学業とスポーツで優秀なアスリートが対象となるアカデミック・オールアメリカンに選ばれた経歴を持つ青木龍史。わずか3年で生体医工学の学位を取得した後、バスケットボールのプロ選手になる決断をし、日本に戻ってから3年目でB1でプレーするチャンスを得た。B3の岩手ビッグブルズでプレーした昨季、3月21日に1試合12本の3Pを成功させるなど、シュート力が魅力のガードである。(9月28日取材)

Q B2とB3で経験を積み、今季からB1でプレーできることになりました。大阪から誘われた時の心境と、契約しようと思った経緯を話してもらえますか?
「シーズン終わった後に自由(契約)交渉リストに名前を出して、2週間くらい経った後に大阪エヴェッサさんから連絡が来て、“どういう感じですか?”と聞いてくださった。何日かワークアウトをさせていただくことになって、それで契約が成立したという感じです」

Q 3月21日のべルテックス静岡戦で12本の3Pを決めての46点は、強烈なインパクトがあったと思います。もちろん選手生活で最高のパフォーマンスだったと思いますが、改めて振り返ってみるとどんな試合でしたか?
「静岡はお互いにB3で優勝候補のチームでした。前日負けてしまったので、この試合は絶対に勝たなければいけないということだったので、何がなんでも勝つという気持ちで臨んだ結果、積極的に(シュートを)打って貢献したいと思っていたので、それが46点に繋がったのかなと思っています」

Q あの時のシュートタッチは今も覚えていますか?
「覚えていますね。すごく軽い感じで、メンタルは無の感じで、気持ちよく試合に臨めて、シュートタッチも良かったと思いました」

Q 英語のフレーズにある海に石を放り投げるような感じでしたか?
「そうですね。今までやってきたルーティンがあるんですけど、そのシーズンずっとやってきて、積み重ねがあのような形で結果として出てくれたのかなと思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ