人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年9月22日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:遠藤善(新潟アルビレックスBB #34)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

遠藤善(新潟アルビレックスBB #34)

帝京長岡高出身の遠藤善は、プロとしての1年目を地元の新潟アルビレックスBBで迎えることになった。シュート力と非凡な身体能力を武器に、滋賀レイクスターズ戦でのプレシーズンゲームでは21点を記録。特別指定選手として入団した大阪エヴェッサでの経験を糧に、今季どんな活躍をするのか注目したいガードだ。(9月15日に取材)

Q 昨季大阪エヴェッサでB1デビューを果たしましたが、今季はプロとして故郷の新潟でプレーする機会が巡ってきました。契約が決まった時の心境はどんなものでしたか?
「新潟でプレーしたいという気持ちがあったので、無事に決まって一番にうれしいという気持ちが出てきました」

Q 5月9日の三河戦で12点を奪いました。この試合は自分がB1でも十分やれるという自信を得るきっかけになりましたか?
「そうですね。ずっとプレータイムがなく、この試合でやっとプレーすることができて、シュートだったり、ドライブだったり、いろいろな面で通用するんじゃないかなと感じることができました」

Q シュート力が最大の武器で、滋賀レイクスターズとのプレシーズンゲームでは21点を奪うなど、持ち味を存分に発揮できたと思います。チーム内における自分の役割は何だと感じていますか?
「やはり、3Pだったり、スピードがあるので自分がドライブしてキックアウトだったり、ドライブからファウルをもらうプレーだったり、スピードを生かしたプレーと3Pかなと思います」

Q 現時点で最もレベルアップしたいと思う部分は?
「3Pの確率を上げることと、フィニッシュのバリエーションを増やすことですね」

Q B1で戦い抜くうえで、自身にとって最大のチャレンジになると思うことはどんなことでしょうか?
「まず、身長が小さいほうだと思うので、そこをどう頭を使ってプレーするか、自分のストロングポイントを活かしてプレーすることを心がけて、という感じですかね」

Q 帝京長岡高でも日本体育大でもシックススマンとしてプレーすることが多かったと思います。先発で出たいという気持ちは常に持っているはずですが、シックススマンとして出ることの魅力や難しさを話してもらえますか?
「チームの流れが悪い時に出て、流れを変えられる選手ということを目指してシックススマンをやっていて、その部分はいいところだと思います。ずっとベンチにいていきなり(プレーする)というので、毎試合毎試合活躍できるかまだわからないので、そこがメリットとデメリットかなと思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ