人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年11月11日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:晴山ケビン(滋賀レイクスターズ #7)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

晴山ケビン(滋賀レイクスターズ #7)

レンタルという形とはいえ、晴山ケビンは滋賀レイクスターズへの移籍という新たな機会で、改めてB1選手として活躍できることを示している。12試合中7試合で2ケタ得点を記録し、3Pシュートを2本以上決めた試合も9回。身体を張ったフィジカルなディフェンス、積極的な声かけによるリーダーシップなど、今の滋賀に欠かせない選手なのは明らかだ。11月11日から信州ブレイブウォリアーズ戦からのホーム3連戦を前に、晴山から新天地での現状などについて話を聞いた。

Q 昨シーズンの千葉ジェッツではあまり出番に恵まれず、我慢の日々が続きました。滋賀では主力として奮闘中。プレーできる楽しさを改めて実感していますか?また、練習や試合に対するアプローチに何か変化がありましたのか?
「1バスケットボール、プロ選手として試合に出ている時ほど楽しいことはないなと、改めて実感しました。ここ開幕してからの1か月だったんですけど、試合に出てナンボって言葉が本当にこういうことだなと改めて確認できたと思っています」

Q 外国籍選手が揃ってから4勝4敗。チームは着実にいい方向へ進んでいるという実感はありますか?
「本当に先日の東京戦で1勝1敗の成績を残せたのは、本当に胸を張っていいい現状じゃないかなと思っています。外国人選手3人からとってくれるくらい、本当にコミュニケーション力がある選手なので、そこは助けられている部分があると思います」

Q アルバルク東京戦はいずれも終盤まで粘り強く戦い、2戦目で勝利を掴み取りました。ジョーダン・ハミルトンの「東京戦でしっかり勝って驚かせたい」が有言実行だったということも含めて、チームにとってどんな意味がありますか?
「本当に自信という一言に限ると思います。アルバルク東京というBリーグ前からトップチームの中のトップに勝つということは、ルーキーからベテランまで自信が持てた試合だったと思います」

Q 戦力的に厳しいという下馬評の中、トップレベルの相手でもしっかり戦えることを示していると思います。これまでは対戦相手でしたが、今一緒にやっているショーン・デニスコーチのすごいところは?
「たくさんあるんですけど、一番はどのヘッドコーチよりも…それを比べてしまったらちょっとあれですけど(苦笑)、ショーンさんは選手の話を第一で聞いてくれるのがすごいと思います。もちろんヘッドコーチなので、『こういう感じで次の対戦相手には挑もう』とみたいなのがあるんですけど、選手が練習でやっていて『こっちのほうがやりやすい』と思ったら、すぐにそれを取り入れて『やってみよう』というのは、すごいスタイルだなと思います。もちろんチームルールという決まり事はありますけど、その中で選手がやってみてどうだったかという感想まで聞いて、『次はこうしてみよう』という次まで考えられるので、それはすごいなと。結果、東京戦だったり、アウェイの北海道だったり、東地区(のチーム)に勝てているのも、そこは選手たちからしたらすごいなというのがあると思います」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ