人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年10月23日

【高校バスケ対談】報徳学園 松岡太陽 × 飛龍高校 櫻井椋介「悔し涙を嬉し涙に変える」

バスケットボールレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

松岡:入学したときから変わらず日本一を目指すということでやっているので、しっかりそこに向けて頑張っていきたいと思っています。去年、東山戦に負けてメンバーも応援団も泣いている姿が頭の中から消えなかったので、今年は悔し涙じゃなくて嬉し涙に変えようという思いはあります。

櫻井:小さい頃からウインターカップを見てきて、あそこの舞台で戦いたいとか、あの舞台に立ちたいという思いがありました。自分たちが3年生で戦うのは一味違うと思うので、そこに賭ける思いは強くて、絶対に出場したいですし、インターハイが無かった分、そこに賭ける思いを全力でぶつけて戦っていきたいです。

1年生のときのウインターカップでしたが、インターハイで北陸高校さんに負けてしまった後、その年のウインターカップの2回戦で北陸さんとまた戦う機会があって、その試合も16点差で負けていたんですけど、そこからひっくり返して勝った試合は本当に忘れられなくて、あの舞台であのようなことができたらカッコイイなと思っています。

−−−−−最後に、ウインターカップへの意気込みを聞かせてくださ。

松岡:日々感謝している保護者の方だったり、毎日指導してくださっているコーチやマネージャーだったり、そういった人たちにはやっぱり恩返しがしたい気持ちがありますし、何より一緒に頑張ってきたチームメイトとは最後に一緒に良い形で終われたらという思いがあります。

櫻井:保護者はじめ指導者の先生方に色々と迷惑をかけてきたり、3年間面倒をみてもらった部分があるので、やっぱりそこは最後のウインターカップで活躍して恩返しをして、その中で飛龍を応援してくれる方々にカッコイイ姿を見せられたらと思います。

文:J SPORTS編集部

高校バスケ対談:報徳学園 松岡太陽 × 飛龍高校 櫻井椋介

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ