人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2023年2月3日

ハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア(東海大学2年、群馬クレインサンダーズ特別指定選手、180cm/PG/福岡第一高校出身) | 大学バスケインタビュー

バスケットボールレポート by 青木 崇
  • Line
ハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア

ハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア

並里成に憧れてコザ中学、福岡第一高校でプレーしたハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア。東海大学では2年生でスターターとなってインカレ制覇に貢献するなど、選手として着実に成長している。並里が現在プレーする群馬クレインサンダーズに特別指定選手として入団したハーパーは、よりレベルアップしたポイントガードになりたいという思いが強い。このインタビューから2日後、故郷の沖縄にフランチャイズを置く琉球ゴールデンキングス相手に群馬デビューを果たすと、2本の3Pを含む12点、2リバウンド、2アシスト、2スティールと活躍した。このインタビューは、琉球戦を直前に控えた1月27日の練習後に行われたものである。

Q 群馬クレインサンダーズの本拠地、太田市での生活はいかがですか?
「思った以上に寒くて、すごく寒さに耐えるっていうことを最初は意識してました」

Q まずは大学での昨季について聞きます。スターターとして出場したインカレで優勝したことは、一選手としてどんな意味を持っていますか? 
「そうですね、やっぱりその前の年、自分が1年生のときに決勝の舞台で負けてしまって、やっぱりインカレの決勝で負けたのはインカレでしか返せないっていう風に(陸川章)コーチとキャプテンが言っていました。そういうのをしっかり頭に入れて試合に臨んで、こうやって優勝できたので良かったと思います」

Q 福岡第一高校時代にウインターカップ制覇を経験していますが、その時と何か違うと感じたことは?
「福岡第一で優勝したときの自分はそんなに試合に絡んでなかったので、やっぱりこうやってスターターとして試合に出て、インカレで4年生たちがしっかり自分たちを引っ張ってくれて、最後優勝できたのはよかったという風に思っています」

Q 春のトーナメントでベスト8に行けない状況から、どうチームとして這い上がってきたのか、その道のりを話してもらえますか?
「最初負けたときは、みんなも多分負けると思ってなかったのですごくショックだったんですけど、そこでしっかりキャプテンが自分たちをしっかりまとめてくれましたし、それで自分たちはキャプテンについて行ったからこそ、やっぱりチームが一丸となって最後優勝できたのかなって思います」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ