人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年4月8日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 23】 ミニインタビュー:アレックス・カーク(アルバルク東京 #53)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 23】ミニインタビュー:アレックス・カーク(アルバルク東京 #53)

チャンピオンシップを彷彿させる栃木ブレックスとの2連戦は1勝1敗に終わったものの、2戦目に勝利を決定的にするブロックショットを決めるなど、攻防両面で存在感を発揮したアレックス・カーク。今季もアルバルク東京の中心選手として、平均17.5点、9リバウンドと期待に応える活躍を続けている(4月6日の試合後に取材)。

Q  劇的な勝利を決めたブロックショットについて振り返ってもらえますか?
「栃木はファウルを誘おうとしていたけど、彼(遠藤祐亮)がボールを上に上げた感じだったからブロックできた。あそこで自分がヘルプでディフェンスに行くのは当然のことであり、いい結果が出てよかったと思っている」

Q 非常にタフな戦いが続いている中、攻防両面でチームの柱となりながらも、決して個人プレーに走らない点についてはどう感じていますか?
「自分ができることは何でもやるだけだ。ジャンプショットを決めることもあれば、リバウンドを奪ってダンクを叩き込むといったようなことだ。昨夜の4アシストというのは、私にとって大きな意味がある。4アシストのほうが、この週末におけるどのスタッツよりも誇りに思えるよ。質の高い日本人選手が揃っているし、素晴らしいチームのシステムもあるから、自分が40点奪う必要はないし、トリプルダブル達成もないだろう。私の役割はチームの勝利に大きな助けになることだ」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ