人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年4月8日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 23】 ミニインタビュー:アレックス・カーク(アルバルク東京 #53)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 23】ミニインタビュー:アレックス・カーク(アルバルク東京 #53)

Q 個人スタッツを気にしやすい他の外国籍選手との違いは何だと思いますか?
「自分はそういったプレーをしないだけのことさ。チームもそういった選手を必要としていない。我々には(田中)大貴、(竹内)譲次といった優秀な日本人選手たちがいるし、みんながチームに貢献できる。1試合ならばアメリカ人選手が40点を奪って勝てるかもしれないけど、長い目で見ればそういった形で勝つのは難しい」

Q 千葉、栃木とともにB1のトップ3を構成しています。彼らとの対戦は激しい攻防が最後まで続く形になりますが、こういった戦いを楽しめるタイプですか?
「この3チームは東地区だけでなく、リーグのトップ3。我々がその中にいることを誇りに思うし、3位だとしても厳しい日程を戦ってきたからね。彼らとの対戦は楽しいし、3チームとも質の高いプレーをしている。それが大きなカギとなっているし、他のチームとは少し違う。彼ら(千葉と栃木)との対戦がより楽しいのはまちがいない」

Q レギュラーシーズン終盤の試合でしたけど、チャンピオンシップのような雰囲気で戦っていましたか?
「そうだね。栃木のファンも我々を宿敵として受け入れていたし、リラックスしてプレーすることなど決してできないよ。我々もこの試合を楽しみにしていた。これから渋谷、千葉、北海道との対戦を終えなければならないけど、栃木とのバトルはとても楽しかったよ」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ