人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年4月1日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 22】ミニインタビュー:ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツ #1)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 22】 ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツ #1)

Q 栃木とはレギュラーシーズンで5回、天皇杯決勝でも戦っています。選手として、この2チームがライバル関係にあると実感できますか?

「他のチームとの対戦に比べると、ファンが多く観戦しに来るし、熱くなるからより刺激があるかもね。彼らも素晴らしいチームだし、どの試合も激しいバトルになることは認めなければいけない。明日は新しい1日になるから、またハードな試合になるはずだから、しっかり準備して望みたい」

Q チャンピオンシップでホームコート・アドバンテージを確保する重要性についてはどう感じていますか?

「正直なところ、あまり意識はしていない。自分は目の前にあるゲームに集中し、勝利するためにベストを尽くそうとしている。勝てば結果はついてくるからね」

Q プロ選手としてヨーロッパの国でこれまでプレーしてきましたが、千葉ジェッツのファンについての印象は?

「素晴らしいね。私がプレーしてきた中でも最高と言えるファンなのは明らかで、彼らは常にサポートをしてくれるし、チームのことをすごく気にかけてくれているのがわかる。このホームでプレーできることにはすごく気分がいいし、アウェイでも多くのファンが駆けつけてくれるのもいいね」

Q アウェイで栃木に行った際には、ブレックス・ファンの熱さも実感できると思います。そういった面でも、この2チームはB1でトップレベルだと思えますか?

「もちろんだ。ここでプレーすればファンが背後についてくれるし、栃木に行けばライバル関係を感じられる環境、だれもが我々を敵とみなす感覚といった瞬間は、プロのアスリートとして生きていることの証。そういった状況でプレーできることを好むものさ」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ