人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年3月22日

Bリーグ 2018-19第29節 川崎 vs 栃木プレビュー】栃木はDFにおけるオプションも豊富。横浜#1川村へのマークを強めたい。

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

(2)栃木は、強みであるリバウンドで優位性を保てるか

栃木の強みは攻守におけるリバウンドだ。相手チームに余分なシュート機会を与えず、自分達のシュート数を増やす事で数多くの試合を勝利してきた。横浜も、リバウンドで強みを発揮するチームである。ここまで、決してリーグ全体の中でシュート成功率は高くない。それが勝ち星が伸びない事に繋がっている側面もあるかもしれないが、#1川村、#0細谷などは破壊力のあるアウトサイドシュートの持ち主。両チームのリバウンド争いの決着は、そのまま試合結果に反映されるのではないか。

(3)横浜#1川村へのマッチアップ。

#1川村へのマッチアップにも注目。栃木には#9遠藤祐亮、身体の強い#18鵤誠司、203㎝とサイズがあり、ウィングポジションへのDFにも意欲を見せる#21橋本晃佑、相手キーマンを任される場面も多い若手の#30山崎稜ら、DFにおけるオプションも多彩。どの選手も強度の高く、チームのスタイルを作る選手。試合の見所になるはずだ。

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ