人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年3月1日

【Bリーグ 2018-19第25節 東京 vs 富山プレビュー】#34ジョシュア・スミを巡る攻守の攻防に注目

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

男子日本代表チームが今夏に中国で開催されるワールドカップへの出場を決めた。window6のアウェー2連戦では、A東京からも#6馬場雄大、#15竹内譲次、#24田中大貴の3選手が出場、それぞれの持ち味を発揮した。特に、#15竹内譲次の存在感は非常に大きく、イラン戦では3P、ゴール下と非常に高い決定力でeFG%は87.5%、また、相手インサイドへの執拗なディフェンス、そしてリバウンドから素早くドリブルでボールを運びチームを牽引。そのオールラウンドなプレーは、今シーズン、B.LEAGUEで披露している高いパフォーマンスそのもの。命運を握る大切な試合で真価を発揮した。

今節、A東京と対峙する富山グラウジーズにとっても、抑えるべきキープレイヤーとなる。

両チームの対戦、戦術的な観点では、#34ジョシュア・スミを巡る攻守の攻防に注目したい。同選手は、昨季の1月下旬、京都ハンナリーズとしてA東京との対戦、26点、13リバウンド、41得点、17リバウンドとインサイドを制圧している。#53アレックス・カーク、#31ジャワッド・ウィリアムズ、そして#15竹内ら、ほぼ同じ陣容で戦うA東京としても、今回こそ抑えたい。あるいは、新加入の#32シェーファーアヴィ幸樹なども出場機会を得られれば、#34スミスの得点やリバウンドを抑える為のオプションとして面白い存在だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧