人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年10月5日

【Bリーグ 2018-19第1節 東京 vs 渋谷プレビュー】連覇を目指すアルバルク東京がホームでサンロッカーズ渋谷と激突

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

また、日本代表選手を除いて挑んだB.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTOでも、連覇を達成し、前評判通り、いや、それ以上の成熟度を見せつけた。アジア各国の優勝チームが集結するFIBA Asia Champions Cup 2018でも、Al Riyadi(レバノン)、Meralco Bolts(フィリピン)、Mono Vampire Basketball Club(タイ)、SK Knights(韓国)、異なるスタイルのチームに勝利。惜しくも決勝戦ではPetrochimi(イラン)に惜敗して優勝を逃すも、#24田中はMVPに輝き、#53アレックス・カークと共に大会ベスト5にも選出。大会を通じて強いインパクトを残し、順調な仕上がりを見せている。

対するサンロッカーズ渋谷は、B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTOではアルバルク東京に大敗するも、クラブ間で提携を結ぶ蔚山モービスフィバス(韓国)らと共にプレシーズンマッチを実施。開幕に備え、着々と準備を重ねている。

サンロッカーズ渋谷の勝久ジェフリーHCは、ディフェンスにチームのアイデンティティーを持つコーチ。アルバルク東京のオフェンスは多彩であり、かつ、一人ひとりの選手の状況判断能力、応用力も非常に高いが、様々なケースを想定したデイフェンス練習を重ね、開幕節に向けた準備をしてくるはず。

FIBA Asia Champions Cup 2018から続く過密日程の中で開幕節へ挑むアルバルク東京の歯車を狂わすことが出来れば、勝利のチャンスは近づいてくる。注目は、今夏、日本代表候補にも選出され、ウィリアムズ・ジョーンズカップ、また、少人数での戦いを余儀なくされたアジア競技大会でPGとして数多くの国際経験を積んだ#9ベンドラメ礼生選手。ディフェンス力や、突破力、得点力に長けた選手で、バスケファンの期待も大きく、さらなる成長が期待されるシーズンとなるだろう。

ディフェンス力のあるのある#7伊藤駿選手と共に、激しくディフェンスに挑む姿を背中で見て、周りの選手を鼓舞。アルバルク東京のリズムを狂わせたい。


■放送情報
10月6日 (土) 午後3:00 ~ 午後5:30【生放送】
Bリーグ 2018-19 第1節
アルバルク東京 vs. サンロッカーズ渋谷
その他放送情報

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ