人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2021年6月14日

町田樹のスポーツアカデミア【Reportage:アリーナの今を訪ねて】 ~さいたまスーパーアリーナ~ ニーズに合わせた変幻自在の内部機構:ムービングブロック

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line
日建設計にお邪魔した町田樹

日建設計に伺った町田樹

「ルポルタージュ」「アーカイブ」「ダイアログ」をテーマに、スポーツをする・見る・支える人々にお届けするスポーツ教養番組「スポーツアカデミア」シーズン2。

J SPORTS オンデマンド番組情報

今回は《さいたまスーパーアリーナ》をご紹介しております。現在スポーツ庁は、スタジアム・アリーナ改革のガイドラインや指針を打ち出していますが、この中でスポーツ庁はこれからの日本のアリーナやスタジアムは「多機能複合型」「民間活力の導入」「街中立地」「収益性の改善」この4つを抑えるべきだと提唱されています。実は、このさいたまスーパーアリーナはこの4つのポイントを全て抑えています。

今回は、前回に続き、ニーズに合わせた変幻自在の内部機構を見ていきましょう。

ニーズに合わせた変幻自在の内部機構

ニーズに合わせた変幻自在の内部機構

2.ニーズに合わせた変幻自在の内部機構:ムービングブロック

ナビゲーター:代表取締役 会長 亀井忠夫さん | ダイレクター アーキテクト 小松康之さん(以後敬称略)

日建設計

日建設計

町田が訪れたのは日建設計。日本を代表する建築物を設計し、スポーツ施設では東京ドームや鹿島スタジアム、現在はFCバルセロナの本拠地カンプ・ノウを手がけております。さいたまスーパーアリーナもその一つです。

町田:さいたまスーパーアリーナの舞台に私も複数回立ってきましたが、本当に素晴らしいアリーナだなという一言に尽きるのですが、そもそもどのような経緯でさいたまスーパーアリーナを日建設計さんが設計したのでしょうか。

亀井:施工者と設計者が合わさったチームで出すコンクールがありまして、そこで私共のチームがめでたく選定していただいたというところで、この仕事をすることになりました。

町田:その時は亀井さんと小松さんはどのようなお立場だったのでしょうか?

亀井:私が当時で言うと設計の室長ですかね。

小松:私が20代後半から30代中盤まで担当者でした。

町田:私はこのさいたまスーパーアリーナを取材するにあたって、国内外のあらゆるアリーナを調べてみましたが、ムービングブロックを採用しているスタジアム・アリーナは見られなくて、さいたまスーパーアリーナ唯一なんじゃないかというシステムだと思います。なぜそのムービングブロックを採用したのか、そもそもなぜ発案に至ったのかをお聞きしたいのですが。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ