人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年5月27日

D1昇降格を懸けた最終バトル!先勝の「三菱重工相模原ダイナボアーズ」×逆転残留めざす「シャイニングアークス東京ベイ浦安」。D1/D2入替戦2・第2戦

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

三菱重工相模原ダイナボアーズ vs. シャイニングアークス東京ベイ浦安

いよいよ最終決戦だ。

第1戦を制したディビジョン2(D2)3位の三菱重工相模原ダイナボアーズが、昇格を掴むのか。

ディビジョン1(D1)で10位だったNTTコミュニケーションズ シャイニングアークス東京ベイ浦安が、逆転で残留を決めるのか。

ジャパンラグビーリーグワンD1/D2入替戦2は、5月28日(土)に東大阪市花園ラグビー場で最終第2戦を迎える。

先週はダイナボアーズが8点差(33-25)で勝利し、勝ち点4を得た。

入替戦の勝敗は「勝ち点」「勝利数」「得失点差」「トライ数」「トライ後のゴール数」の順で決定される。

得失点差で8点リードしているダイナボアーズは、第2戦で負けたとしても、7点差以内の敗戦であればボーナス1点を獲得。第1戦の勝ち点と合わせて勝ち点5となり、勝ち点1差(5-4)で昇格を手にする。

一方、シャイニングアークスにもD1残留の可能性は十分にある。

第1条件は「9点差以上での勝利」だ。

もし8点差の勝利により得失点差で同数となった場合は、「トライ数」「トライ後のゴール数」の順で上回れば残留。また「3トライ差以上の勝ち」であればボーナス1点を得ることができ、土俵際での残留が決まる。

今季のリーグワン入替戦は、「勝てば良い」と割り切れる一発勝負とは違う。

少なくともゲームキャプテンとリーダー陣は、昇降格をめぐる上記の諸条件を念頭にプレーする必要があるだろう。心身のタフネスが求められる、まさに極限的な舞台だ。

そんな重大局面に臨む両軍メンバーが発表されている。

三菱重工相模原ダイナボアーズ スターティングメンバー

先勝したダイナボアーズは、第1戦から先発2人(FW1人、BK1人)を変更。スクラム安定に寄与するPR川俣直樹、そしてウイングにはフィニッシャーのタウモハパイ ホネティが入った。

ゲーム主将はHO安江祥光が務める。帝京大学でHO堀江翔太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)の1学年上だった37歳が、不動のスターターとして決戦に挑む。

ジャッカルの名手が揃ったFW第3列はやはり注目だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ