人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年5月19日

浮沈を懸けた大一番!注目のD1/D2入替戦「シャイニングアークス東京ベイ浦安」×「三菱重工相模原ダイナボアーズ」第1戦

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

シャイニングアークス東京ベイ浦安 vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ

いよいよジャパンラグビーリーグワンの入替戦が始まる。

5月21日(土)は、東京・秩父宮ラグビー場で、注目のディビジョン1(D1)ディビジョン2(D2)の入替戦がある。

D1で10位(4勝12敗)だったシャイニングアークス東京ベイ浦安と、D2リーグ戦で首位通過(9勝1敗)ながら、順位決定戦で3位になった三菱重工相模原ダイナボアーズが激突する。これが全2戦の第1戦だ。

競技力の高い12チームが集結するD1参戦は、チーム運営において大きな意味を持つ。

D1は試合数が多い上に強敵揃いだ。D1以上の競技力向上の舞台は国内にないだろう。メディアの注目度も高く運営面でプラスだ。

また日本代表を目指す選手にとってはD1チームへの所属が理想だろう。5月9日に発表された22年度男子日本代表候補63名中、D2チームからの選抜は花園近鉄ライナーズの3選手のみ。今後もジャパン候補の選抜はD1が中心となる見込みだ。

チームの行方を左右する入替戦は全2戦ある。このカード、今週土曜日の第1戦では、シャイニングアークスがホストチーム側で登場する。

シャイニングアークスはリーグ戦最終節で、コベルコ神戸スティーラーズに34-74で敗戦。その試合後、入替戦争いをしていたリコーブラックラムズ東京が不戦勝による勝ち点5を獲得することが発表され、9位から10位に転落。入替戦行きが決まった。

シャイニングアークス東京ベイ浦安スターティングメンバー

リーグで一、二を争う強力スクラム、ダイナミックな展開力を武器とするシャイニングアークス。大一番のメンバー23人が発表されている。

注目は4月に41歳になったLOトンプソンルーク。W杯4大会出場のレジェンドは、シーズンで実力を証明。チームの命運を握る一戦で4番を背負うことになった。

ハーフ団は今季初のコンビ。元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドローと、今季初先発で10番を背負うSO前田土芽だ。

CTB(センター)は22年度日本代表候補のシェーン・ゲイツ主将と、7人制日本代表としても活躍してきたスキルフルなヘンリーブラッキン。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ