人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年1月28日

新生・静岡ブルーレヴズの初陣!NTTドコモレッドハリケーンズ大阪と対戦。ジャパンラグビー リーグワン第4節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ともにリーグワン初勝利を目指す

コロナ禍の中、1月8日開幕した「ジャパンラグビー リーグワン」。1月29日(土)30日(日)の第4節は全試合の開催が予定されている。30日(日)には、静岡ブルーレヴズがようやく開幕戦を迎え、ホストスタジアムである静岡・ヤマハスタジアムで、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪と対戦する。

ヤマハ発動機ジュビロから名前を変え、企業名を外してプロクラブ化した静岡ブルーレヴズ。スポーツビジネスに明るい、Bリーグ茨城ロボッツの山谷拓志 元社長を招聘し、昨季まで選手だった元日本代表FB五郎丸歩さんもスタッフに加わり、「All for Shizuoka」を掲げて地域密着クラブを目指している。

指導体制は堀川隆延監督、大久保直弥HC(ヘッドコーチ)で今季も変わらない。日本代表のスクラムコーチである長谷川慎アドバイザーが作り上げた強力なスクラムを軸としたセットプレープレーに、アンストラクチャーからアタックするスタイルをプラスし、「どんな起点からでも自分たちのスタイルを発揮できるように準備してきた」(堀川監督)。

しかし、新型コロナウィルス感染症の陽性者が38名出してしまったことにより、開幕から3試合を中止せざるを得なかった。だが、1月20日から一部の練習、25日から全体練習を再開して準備してきた。

一方、昨季はベスト8に入った名将ヨハン・アッカーマンが率いる、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪は開幕からホストゲームで2試合を消化。セットプレーや接点で善戦したものの、リコーブラックラムズ東京に22-43、東芝ブレイブルーパス東京に16-35と連敗。前節は自チームからコロナの陽性者1名が出てしまい中止となったが、26日から全体練習を再開している。

静岡ブルーレヴズ

それでは静岡ブルーレヴズ、リーグワン初試合のメンバーを見ていこう。FW(フォワード)はキャプテンLO(ロック)大戸裕矢を筆頭に、第1列はPRに(プロップ)植木悠治、元日本代表の伊藤平一郎/、スクラムの要、HO(フッカー)には平川隼也が入った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ