人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年11月22日

【ハイライト動画あり】京産大が関西王者に王手!天理大との大一番制す。関西大学ラグビーAリーグ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

優勝の行方を占う「天理大学×京都産業大学」は白熱の好ゲームになった。

2021ムロオ関西大学Aリーグ第6節で、5戦全勝で首位に立つ京産大と、4勝1敗で2位の天理大が11月20日(土)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場でついに激突した。

23季ぶりの関西王者をめざす京産大と、関西6連覇を狙う天理大の大一番は、序盤からしびれるディフェンス勝負に。

天理大がFB江本洸志のジャッカルでチャンスの芽を摘めば、京産大は低空タックルを放ち続ける驚異的なバックロー(FL福西隼杜、FL三木皓正、NO8藤井颯)の献身、ラインアウトモールでの2度の好守備。お互いに得点を許さない。

京産大は反則もあって前半4分頃から自陣に釘付けだったが、同20分過ぎ、絡みついたPR平野叶翔キャプテンをCTBジェイミー・ヴァカラヒがサポートしてジャッカル成功。ようやく敵陣22m内に入った。

すると京産大が怒濤の連続攻撃で前半22分、鮮やかに先制トライを奪取する。

右ラインアウトから猛タックラーのFL三木が突進し、CTBヴァカラヒ、LOアサエリ・ラウシーと強いキャリアーを順目にぶつけるフラット&ハイテンポなアタック。

J SPORTS オンデマンド番組情報

最後はHO平野キャプテンが締めくくりグラウンディング成功。最初のチャンスを得点に繋げて7点を奪った。

お互いに譲れぬプライドを持つ注目のスクラム戦は、前半は一進一退。前半24分には天理大がスクラムでPK(ペナルティキック)を奪ってゴール前へ侵入したが、ここはオブストラクションの反則でチャンス喪失。

なかなか得点を返せない天理大だが、ここでキャプテンが奮起する。

天理大のHO佐藤康キャプテンはキックカウンターからのボールをエリア右で受けると、防御裏へすかさず巧みなグラバーキック。さらにチェイスしてジャッカルまで決める大車輪の活躍で、天理大に得点機が到来。

ここから波状攻撃を仕掛けた天理大は、アドバンテージをもらった状態で、先発唯一の1年生であるSO筒口允之がインゴールへショートパント。このボールのグラウンディングに成功した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ