人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年8月12日

コカ・コーラからサントリーに電撃加入。SH木村貴大の新たな挑戦

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

木村貴大選手

ポジティブなエネルギーを発する27歳だ。

リーグワン(前トップリーグ)1部の東京サントリーサンゴリアスに新加入したSH木村貴大(たかひろ)。

2度にわたる所属チームの活動中止(2020年のサンウルブズ、21年のコカ・コーラ)など、多くの困難を経験したが、そのたびにフィジカリティ溢れるパサーは持ち前の行動力、コミュニケーション能力で乗り越えてきた。

主将も務めた東福岡時代は3年間無敗で、花園3連覇を経験。フランカーとして高校日本代表、U20日本代表に選出された。

筑波大学3年時にスクラムハーフに転向し、卒業後は豊田自動織機で3季プレー。しかし日本代表で活躍するために、クラウドファンディングを活用してニュージーランド(ワイカト)に短期留学。サンウルブズ、コカ・コーラを経て、東京サンゴリアス入りを果たした。

サンウルブズでは英語力を活かしてチームの潤滑油となり、チーム内表彰の「チームマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。人間力、発信力も魅力のチームマンに現在、過去、未来を訊ねた。

「スクラムハーフの競争が一番激しいチーム」で切磋琢磨

――所属していたコカ・コーラの年内廃部が20年4月に公表され、同年7月に東京サンゴリアス入りをしました。

コカ・コーラの年内廃部が決まってからチームを探していましたが、その中でサンゴリアスからオファーを頂きました。一番ワクワクしたのですぐに「行きたいです」と返事をしました。

――チームからどんな貢献を期待されていると思いますか?

サンゴリアスはスクラムハーフの競争が一番激しいチームだと思うんですが(所属SHは2019年W杯日本代表の流大、21年度日本代表の齋藤直人、年代別代表経験の大越元気)、そこに食い込むことを期待している、と言ってもらいました。サンゴリアスで競争に勝てば日本代表になれると思っています。まずは先発としてチームに必要とされることを目指したいです。

あとはフィジカルの強いスクラムハーフという点、またラグビー以外の人として部分、ポジティブな発信を評価してもらった、ということは伺いました。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ