人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月17日

ラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」。24チームが参入し、1部は12チームに決定

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

新リーグ発表会見

7月16日(金)、東京都内でラグビーの新リーグ発足会見が開かれた。ジャパンラグビートップリーグの森重隆理事長、東海林一専務理事、太田治業務執行理事、池田徳也理事の4人が出席し、新リーグの名称や1~3部のチーム分けが発表された。

冒頭、森理事長は「新リーグ発足に向けて参加チームと日本協会と共同で検討を続けてきました。7月上旬の理事会により、新リーグの運営基本方針が了承されました」。

「新リーグはすべてのホストスエリアと、アカデミーからトップの練習施設があり、ホストゲームがあるときはホストスタジアムがビジターファンとともに埋め尽くされ、試合後には選手もファンもノーサイドの精神で交流を深めていく。社会の人々がラグビーの持つ情熱、結束、品位、規律、他社への尊敬、多様性の尊重等に感動を共有します」。

「日本は古来から、匠の技を持つ職人の文化を持っています。ラグビーでも世界一のメイドインジャパンを目指します。和をもって尊ぶ日本の心でいたいと思います。どうぞ、我々とスクラム組んでいただきたいと思います」と力強く挨拶した。

新リーグのロゴ

そして2022年1月7日(金)に始まる新リーグは「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」(ジャパンラグビーリーグワン)というリーグ名となった。

新リーグのロゴは日本中の熱狂がLEAGUE ONEによって包み込まれるイメージを表現されており、ファン、チーム、企業、地域が熱狂を包み込み、結束や連帯感をデザインすることで、LEAGUEONEの世界に向けて飛躍している姿を表しているとのこと。

J SPORTS オンデマンド番組情報

新リーグのアイデンティティは下記のようになった。

VALUE:「みんなのためにFOR ALL」
日本ラグビーが育んだ「多様性の尊重」と「包摂の精神」を、普遍的な価値として伝承し発展させていく

VISION:「あなたの街から、世界最高をつくろう」
リーグを取り巻くすべてを、世界最高の名に相応しいクオリティに作りあげ、心躍る体験が、日常に溢れる風景を実現する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ