人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月7日

元日本代表キャプテン廣瀬俊朗が語る 4年に一度集まるスペシャルチーム「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」への期待

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

インタビュー動画

【元JAPAN主将・廣瀬俊朗インタビュー】4年に一度のドリームチーム「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」

──それぞれのファンの人達も、ライオンズに関してはひとつになって応援しますね。
「その通りで、イングランドとウェールズ、イングランドとスコットランドなど、ふだんはいろいろ言い合っているのに、ひとまず置いておいて、みんな仲間になる。それもライオンズの魅力ですね」

──南アフリカでの試合は無観客で行われるようです。
「コロナ禍はまだもう少し続きます。その中で、どのようにスポーツ大会を運営していくのかも参考になるでしょう。無観客のなかでどう盛り上げるか、ライオンズの運営サイドもいろいろ考えているでしょうから、ファンの巻き込み方、盛り上げ方にヒントをもらえるかもしれません」

──ラグビーを広めたいという廣瀬さんの活動にもヒントになるかもしれないですね。
「改めてラグビーの価値、良さをたくさんの人に知っていただくきっかけになると思います。ライオンズというのは、イギリス、アイルランド共和国で行われていることですが、他のエリア、スポーツでも、国境を超えて一つのチームを作り、ツアーに行こうというようなことをするきっかけになったら良いと思いますね」

文:村上 晃一

村上晃一

村上 晃一

ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ