人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月28日

【日本ラグビーを支えるスペシャリスト】ありがとう戸田レフリー。“戸田節”で語った名勝負の舞台裏、今後の展望etc

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

戸田レフリー

2003年のトップリーグ元年から18年間、計137試合を担当したレジェンド、戸田京介レフリーに独占インタビュー!

トップリーグ2021の準々決勝「クボタ×神戸製鋼」をもって第一線を退いた戸田レフリーは、愛知県春日井市出身、A級レフリーでは最年長となる1970年4月5日生まれの51歳だ。

軽妙な“戸田節”をまじえた独自のレフリングのファンは多く、トップレベルの担当は最後とあって惜しむ声もあった。果たして戸田レフリーが語る、あの名勝負の舞台裏、そして今後の展望とは――。 

戸田レフリーが語る「トップリーグ今昔物語」

――まずトップリーグ2021の担当試合で、マネジメントに手応えのあった試合というと?

〈戸田京介レフリーの「トップリーグ2021」担当試合〉
・リーグ開幕戦「トヨタ自動車(○34―33●)東芝」
・リーグ第4節「キヤノン(○40―32●)ヤマハ発動機」
・リーグ第6節「NTTコム(○40―21●)宗像サニックス」
・プレーオフ準々決勝「クボタ(○23―21●)神戸製鋼」

今シーズンはトータル4試合担当しました。一番良くマネジメントできたのは、やっぱり準々決勝の「クボタ×神戸製鋼」ですが、リーグ戦では「ヤマハ発動機×キヤノン」のゲームですかね。

キヤノンは開幕から3連敗で臨んだゲームではありましたが、惜敗でしたしチーム力はあるなという印象を持っていました。さらにキヤノンの沢木君(敬介監督)は策士です。必ず何か仕掛けてくるだろうなと。もともとヤマハ発動機も地力があるので、ゲーム前から「これは楽しいゲームになるぞ」という期待がありました。

キヤノンの田村君(優/スタンドオフ)のゲームマネジメントが秀逸で、シーソーゲームになりましたね。ヤマハ発動機の五郎丸君(歩/フルバック)や太田尾君(竜彦/コーチング・コーディネーター)にとっては、本拠地であるヤマハスタジアムの最終戦ということもあり、ヤマハ発動機が負けてしまったことは残念ですが、たくさん詰めかけた観客もエキサイトしたと思います。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ