人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月28日

【日本ラグビーを支えるスペシャリスト】ありがとう戸田レフリー。“戸田節”で語った名勝負の舞台裏、今後の展望etc

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

名勝負「クボタ×神戸製鋼」の舞台裏

クボタ vs. 神戸製鋼

――最後の担当試合となったプレーオフ準々決勝「クボタ対神戸製鋼」は名勝負になりました。舞台は静岡のエコパスタジアムでしたね。

試合を担当する当日の朝は、ルーティンとしてジョギングをしていて、秩父宮だったら皇居、花園だったら大阪城周辺、福岡だったら博多駅の近くから大濠公園を回る15キロくらいのコースを走ります。

クボタ×神戸製鋼はエコパスタジアムだったので、掛川駅の近くに泊まって、朝5時から15キロくらい走りました。

いつもはスマホを携帯して写真を撮ったりしているんですが、その日だけは「景色を目に焼き付けよう」と思って、何を持たずに走り始めました。そうしたら、掛川城を上っている時に「こうして週末に泊まって走るのも今日で最後か」と、ものすごーくセンチメンタルな気持ちになったんですね。今日は噛みしめて吹こう、と思いましたね。

――キックオフまではどんな気持ちで過ごしていましたか?

しんみりしたのは朝だけですね。スイッチを切り替えるのは得意だと思っていて、2秒あれば切り替えられます。いろんな人に「最後ちゃうんか」と言われましたが、「いや、いつも通りです」と。

そもそもなんですが、クボタ対神戸製鋼が最後ということをごく一部の仲間に伝えたのは5月7日で、試合の2日前です。

そうしたらその後から若いレフリーとかいろんな人から「最後なんですって?」と連絡が来て、試合当日はジェイスポーツで解説していた菊谷崇さんも番組冒頭で「この試合で戸田さんが最後らしい」と言い、日本テレビの安村君(直樹/アナウンサー)が試合前に「戸田さんちょっといいですか。長い間お疲れ様でした」と言ってくるんです。ここまで知っているんだと驚きましたね。

――そして始まったクボタ対神戸製鋼ですが、内容についてはどんな感想を持っていますか?

クボタが非常に良い立ち上がりで、序盤にポンポンと2トライを取りました。実は試合前、クボタのロッカールームに入った時から「かなり集中しているな」「これは良いスタートになるぞ」という直感はありました。

前半はとても締まっていて、反則も少なかったですね。セットプレーもビシッと決まっていて、こちらとしても良いゲームだなという感触がありました。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ