人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月14日

【ハイライト動画あり】明治大学、新チームの断片が垣間見えた流通経済大学との一戦。ラグビー関東大学春季大会

ラグビーレポート by 明大スポーツ新聞部
  • Line

ラグビー関東大学春季大会第2戦、飯沼組の片鱗(へんりん)が見えた。

日本大学との接戦から1週間後、対戦相手はフィジカルを武器にする流通経済大学。先制トライを許し苦しい序盤だったが、新たな自分たちのスタイルを追い求め、明治大学は68-29で白星を挙げる。

先制したのは流経大だった。「自分たちのミスで失点した」(FB/フルバック雲山弘貴・政経4=報徳学園)。試合開始直後、パスミスにより約70mの独走トライを許す。

その後も流経大の力強いディフェンスを前にあと一歩がつかめない。それでも、5分には左WTB(ウイング)金昂平(政経1=大阪朝鮮)が自身のキックを起点に一気に敵陣へ攻め込む光るプレーが飛び出す。

「成功と言えば成功ですが、自分の思ったキックではなかった」(金昂)。得点につながることはなかったが、会場を沸かすチャレンジだった。

2トライを挙げた児玉

動きがあったのは前半16分。NO8(ナンバーエイト)福田陸人(法4=国学院栃木)が敵陣ゴール前のラインアウトからのパスを受ける。素早いタックルを受けながらも、果敢に突破を図った。

「(福田)陸人がいいゲインをしてくれて、自分の方にも相手がいなかった」(右CTB/センター児玉樹・政経4=秋田工)と、児玉が空いたスペースを突きグラウンディング。左CTB廣瀬雄也(商2=東福岡)のコンバージョンも決まり、逆転に成功する。

大学公式戦初トライの森山

続く22分にも、敵陣10mライン中央でスクラムからのサインプレーで児玉が連続トライ。その後、すぐに流経大も点を返すが、流れは渡さない。33分には左FL(フランカー)森山雄太(政経2=東福岡)の大学公式戦初トライもあり、35-17で前半を終えた。

後半に入り、最初のトライはリザーブで入ったPR(プロップ)大賀宗志(営3=報徳学園)。ゴール前、敵のディフェンスラインが整う前に素早く自ら持ち出し、12分にグラウンディング。

さらに19分には、敵陣10mラインを起点にパスをつなぎ、CTB齊藤誉哉(文3=桐生一)からボールを受けた森山が、「周りのサポートがありトライができた」と、この試合2つ目のトライを決める。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ