人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月17日

ハイネケン・チャンピオンズカップ~ラグビー欧州クラブ王者決定戦~とは?

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

J SPORTSでは、ラグビーヨーロッパ王者決定戦である「ハイネケン・チャンピオンズカップ」の放送が決定。日本代表のFB(フルバック)松島幸太朗が所属するクレルモン・オーヴェルニュ(フランス)の予選プールと、プレーオフを全試合放送する。

Q:「ハイネケン・チャンピオンズカップ」はどういった大会ですか?

3つのヨーロッパ主要リーグに所属するクラブおよび、地域代表チームによる、ヨーロッパのクラブNo.1を決める大会で、サッカーの「UEFAチャンピオンズリーグ」に相当する、世界最高峰の大会の1つです。

Q:日本人選手は参加していますか。また、過去に参加した選手はいますか?

9月19日に行われた昨シーズンのチャンピオンズカップ準々決勝、ラシン92戦で、クレルモン・オーヴェルニュに所属するWTB/FB松島幸太朗選手が日本人選手として初めて出場しました。今大会ももちろん参加しています。

Q:参加チームはどうやって決まりますか?

イングランド「プレミアシップ」から上位6チーム、フランス「TOP14」から上位6チーム、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、イタリアのクラブが参加する「Pro14」から7チームが前年度の成績をもとに選出されます。

また、前年度のチャンピオンズカップ優勝クラブは自動的に出場権を得ますが、所属リーグで参加資格を得た場合は、チャンピオンズカップの下部リーグに当たるチャレンジカップの優勝チーム、準優勝チーム、ベスト4のチームの順で出場権が与えられます。

いずれのチームも所属リーグで権利を得ていた場合は、チャンピオンズカップ優勝クラブのリーグの次点(例:プレミアであれば7位)のチームが繰り上がります。

ただ、2020-21シーズンはコロナウィルス感染拡大の影響で各リーグが中止や延期となったため、例外的にレギュレーションが異なります。プレミアシップから8チーム、TOP14から8チーム、Pro14から8チーム(中止前の順位)の計24チームが参加しています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ