人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月8日

【ハイライト動画あり】ワラビーズ、ブリスベンでオールブラックスに今季初勝利。トライネーションズ2020

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

今年は南アフリカ代表が参加せず、南半球3か国対抗戦となった「トライネーションズ2020」(ザ・ラグビーチャンピオンシップ)は、10月31日(土)に開幕した。

ブリスベンで行われたブレディスローカップ第4戦

その第2戦は11月7日(土)、オーストラリアのブリスベンにあるサンコープスタジアムで「ワラビーズ」こと、地元オーストラリア代表が、先週に引き続き「オールブラックス」こと、ニュージーランド代表を迎え撃った

両国の対戦は、毎年「ブレディースローカップ」の試合も兼ねており、今週の試合は今年の最終戦となる第4戦も兼ねている。先週、オールブラックスが43-5と大勝し、2勝1分。すでに18年連続の「ブレディースローカップ」保持は決定したが、ワラビーズとしては、なんとかしてホームのファンの前で、オールブラックス相手に勝利したいところだった。

今年からオーストラリア代表の指揮を執る、ニュージーランド出身のデーヴ・レニーHC(ヘッドコーチ)は、普段はバックスリーでプレーすることの多いリース・ホッジをSO(スタンドオフ)に起用、FL(フランカー)ラクラン・スウィントン、WTB(ウィング)トム・ライトといった2人の初キャップの選手を先発させた。

一方のオールブラックスも、SH(スクラムハーフ)アーロン・スミス、SOリッチー・モーウンガ、CTB(センター)ジャック・グッドヒューらを休養させ、これまでFB(フルバック)でプレーしていたボーデン・バレットを10番にシフトするなど、こちらもメンバーを変えてきた。

SOボーデン、弟のLOスコットとFBジョーディーも揃ってメンバー入りし、昨年のワールドカップのカナダ戦以来になる、パレット3兄弟揃っての先発となった。また、WTBリーコ・イオアネの兄アキラもFLでデビューとなり、兄弟として初めてオールブラックスとして試合に出場した。

サンコープスタジアムでは、1986年に初めてワラビーズとオールブラックスのテストマッチが行われ、それ以来、7戦でオールブラックスの4勝2敗1分。直近では2017年に対戦しており、この時はオーストラリア代表が23-18で勝っている。また、過去7戦全てで、7点差以上のスコアになったことがなく、今回も当然、接戦が期待されていた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ