人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月2日

立命館大学、「Hungry Arrow」で関西の頂きを射抜く。ラグビー関西大学リーグチーム紹介

ラグビーレポート by 立命スポーツ編集局
  • Line

関西大学ラグビーAリーグが11月7日(土)に開幕する。当初は新型コロナウイルスの影響により、公式戦としての開催が危ぶまれていた。

しかし、例年の8チームによる総当たり方式ではなく、昨年の成績をもとに4チームずつの2リーグで総当たり戦を行い、両リーグの同じ順位同士が対戦し、最終順位を決める形となった。

庄司主将率いる立命館が関西優勝を目指す

公式戦開催が決まり、主将のNO8(ナンバーエイト)庄司拓馬(済4・東海大仰星)は「素直に嬉しかったです。僕も含め、チーム全体もリーグが中止になるという覚悟を決めていました。それがいい形になって感謝していますし、大会が開催されることが当たり前じゃないということを再確認しました」と感謝の意を述べた。

昨年は開幕からの不振が響き、目標としていた「全国大学選手権ベスト8」に遠く及ばず、2勝5敗のリーグ戦6位に終わってしまった。「(昨年は)4回生を勝ちに導くために練習や試合に取り組んだが、結果に繋ぐことができず悔しい思いをした」と庄司は感情を露わにした。

そこで掲げた今年の目標は「関西優勝」。まずは関西リーグで優勝を果たし、選手権出場を目指す。スローガンは「Hungry Arrow」。「Hungry」には熱量やハードワーク、「Arrow」には一体感の意味が込められている。チームがまとまり一体感を持って、目標である関西優勝を掴みに行く。

副主将のSH(スクラムハーフ)松本涼志(済4・立命館宇治)は「昨シーズンは大学選手権に出れず、不甲斐ない思いをしました。今年こそは関西優勝という目標を遂げて、選手権に繋げていきたいと思います」と雪辱を誓った。

リーグ開幕に先立ち行われている交流試合では京都産業大学、天理大学と対戦した。京産大はリーグ開幕戦で戦う相手。強力なFW(フォワード)陣を中心に積極果敢な攻撃スタイルは今年も健在だ。立命館としては何としてでも勝利を収め、京産大に嫌なイメージを植え付けたいところだった。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ