人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年10月9日

名選手の息子、期待の兄弟…。新星が登場する「マイター10カップ」第5節タラナキ×オークランド

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

タラナキ スターティングメンバー

次世代の才能が次々に登場するニュージーランド(NZ)国内選手権「マイター10カップ」は、今週も見どころが満載だ。

第5節の10月10日(土)は、2勝2敗のタラナキが、同じNZ北島の強豪である3勝1敗のオークランドを迎え撃つ。

ホームのタラナキは連敗中だ。

序盤はNZ代表のバレット兄弟(SOボーデン、FBジョーディー)を擁して開幕2連勝。第2節ではカンタベリーが保持していた100年以上の歴史を持つ権威ある盾「ランファリーシールド」を奪い、凱旋パレードまで行われた。

しかしバレット兄弟はNZ代表に合流となり、それ以降は元気がない。

チームで残る1人のNZ代表、ノンキャップのLOトゥポウ・ヴァアイは第3節オタゴ戦に登場したが、19-30で敗戦。わずか1節でランファリーシールドをオタゴに奪われてしまった。

第4節はNZ最北のノースランドが相手となったが、こちらも25-35で惜敗。今節こそ開幕戦以来のホームで勝利を挙げたいところだ。

今季3勝目を狙うタラナキの出場メンバーが発表されており、主力は軒並みスーパーラグビー(SR)のレギュラークラスだ。

SRハリケーンズの実力者であるHOリッキー・リッチテリ、そのハリケーンズでチームメイトのPRベン・メイ。

共同主将キャプテンを務めるのは、ジャッカルの能力は世界トップクラスであるFLラクラン・ボシャー。8番を背負うのはチーフス(SRチーム)でも主力であるピータ ガス・ソワクラだ。

10番はブルーズ(SRチーム)所属の23歳、スティーヴン・ペロフェタ。もう一人の共同主将は、今季チーフスでウイングとしても好調だったCTBショーン・ワイヌイが務める。

注目したい若手は、ロックにその名を連ねている。

ロックのケイラム・ボシャー。共同キャプテンを努めるFLボシャーの弟だ。

地元のニュープリマス・ボーイズ高で、兄と同じく主将を務めた187センチ101センチの21歳。19歳以下のNZ代表に選出された逸材だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ