人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年10月20日

エディ率いるイングランド、オーストラリアを撃破しベスト4へ。ラグビーワールドカップ2019 イングランド vs. オーストラリア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ラグビーワールドカップもいよいよ決勝トーナメントに入り、10月19日(土)は大分スポーツ公園総合競技場で、プールC・1位イングランドと、プールD・2位のオーストラリアがベスト4をかけて戦った。

前・日本代表指揮官であるエディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)になってから、イングランドはオーストラリアになんと6連勝中。

だが、2015年のワールドカップでは同じプールに入り、33-13でオーストラリアが勝利し、その勢いのまま決勝進出。イングランドは開催国として初めて決勝トーナメントに進めなかった屈辱を味わった。

イングランドを率いるジョーンズHCと、同じオーストラリアのクラブでプレーしていた、オーストラリアのマイケル・チェイカHCとの指揮官対決も注目を集めた。

好調なイングランドが順当に勝つのか。前回大会準優勝の「ワラビーズ」がトーナメントで力を発揮するのか――。3万6954人を集めた試合は、午後4:15にキックオフされた。

試合は序盤からオーストラリアが19歳のCTB(センター)ジョーダン・ペタイヤの突破など積極的にアタックを仕掛けていくが、イングランドも前に出てプレッシャーをかける。

12分、ワラビーズは自陣でのターンオーバーから、FB(フルバック)カートリー・ビールが独走で敵陣深い位置へと持ち込むと、ペナルティを獲得。

このPG(ペナルティゴール)をSO(スタンドオフ)クリスチャン・リアリーファノが決め、オーストラリアが3-0と先制に成功する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ