人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年8月28日

同志社、2年連続で逃した大学選手権出場へ向けた戦いがスタート。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 同志社スポーツアトム編集局
  • Line

史上初、2年連続で大学選手権出場を逃し、低迷している同志社大学。大学選手権出場の枠が1つ増えた今年度、チャンスをものにし、出場切符を手に入れたいところだ。

関西上位に食い込める実力を確実に保有している。同志社を率いて3年目の萩井好次監督は「今年は山本キャプテンを中心とした一体感が良い」とチームの強みを語る。関西復権へ、今年の紺グレは一味違うところを摂南大学戦で見せつけたい。

J SPORTS 番組情報

  • 大学ラグビー

    関東大学対抗戦、関東大学リーグ、関西大学リーグ戦 注目試合を放送! J SPORTSオンデマンドでは全試合配信!

春シーズン、昨年王者の天理大学と1点差で、京都産業大学には屈辱の敗北。だがその反面、成長が見られた部分も多い。

関西セブンズ2019では3年ぶりの優勝、昨年逆転負けを喫した関西学院大学には完封勝利、昨季リーグ2位の立命大学には2連勝と順調に白星を重ねてきた。

夏合宿最終日には東海大学との一戦を行い、勝運に恵まれなかったものの確かな手応えは掴んでいる。チーム全体でゴール前アタックの練習を継続、その成果が生まれている。

J SPORTS オンデマンド番組

FW(フォワード)は特に昨年のスタメンメンバーが多数出場。第1列にはHO橋本一真(4年)を中心とし、PR(プロップ)田中翔(4年)、栗原勘之(3年)らがスクラムを牽引する。またケガから復帰したPR中村海輝(4年)や1年生の李優河など層は厚い。

ラインアウトではLO(ロック)松野泰樹(4年)、3月に日本代表として戦ったLO平澤輝龍(4年)や、FL(フランカー0)もこなす万能プレーヤー堀部直壮(4年)らがセットプレーを支える。

相手の進撃を止めるのは堀部の他、FL嶋﨑晴也(4年)のイナズマのようなタックル、今年度から頭角を現し始めたFL弓削周翼(4年)らがスタメン争いに加わってくるだろう。

これらのFWの司令塔を担うのは副将のNO8(ナンバーエイト)服部綾(4年)だ。持ち味のボールキャリーで相手ディフェンスをなぎ倒す。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ