人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月30日

予選リーグはさらに激化。「全国高校選抜ラグビー大会」。大会3日目の見どころ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

2月29日(金)に開幕した”センバツ”こと、第20回全国高校ラグビー大会は、3月31日(日)に大会3日目を迎える。

参加32チームがすべて登場し、熊谷スポーツ運動公園内の3会場(Bグラウンド、Cグラウンド、補助陸上競技場)で、予選リーグの2試合目に臨むのだ。

開幕戦に登場した浦和、佐賀工業以外の30チームは、前日からの連戦となる。心身ともに厳しくなる状況だ。

部員数の多い実力校であれば、大幅なメンバー変更も可能だろう。しかし大会登録メンバーが21人の秋田中央、長崎北陽台、大会最小メンバーの17人の城東(徳島)などには試練の時だ。

予選リーグは4チーム8組の総当たり戦。決勝トーナメントに進出できるのは各組の上位1校のみだ。予選リーグで1敗すると、トーナメント通過に黄色信号が灯る。厳しいコンディションに加えて、一戦必勝のプレッシャーものしかかる。

激化する大会3日目の予選リーグ全16試合を見ていこう。キックオフ時間は第1試合から9時30分、10時45分、12時、13時15分、14時30分、そして第6試合は15時45分だ。

【Bグラウンド】
第1試合:中部大春日丘 vs. 金光藤蔭(Gグループ)
第2試合:高鍋 vs. 本郷(Gグループ)
第3試合:天理 vs. 大分舞鶴(Hグループ)
第4試合:流経大柏 vs. 北越(Hグループ)
第5試合:京都成章 vs. 高知中央(Fグループ)
第6試合:早稲田実 vs. 秋田工業(Fグループ)

15時45分にキックオフされる、この日唯一の第6試合は「早稲田実業 vs. 秋田工業」だ。

早稲田実業は82年ぶりの花園出場を果たした昨年に続き、今年はセンバツに初出場。

LO細川大斗(3年)が率いるチームは、花園を経験したメンバーが10人以上。スキルの高いSO鳥海雄図(3年)、チャンスメイカーのCTB守屋大誠(2年)らがチームを推進させる。

SH高田尚汰(3年)率いる秋田工業は、東北新人大会でライバル・秋田中央と両校優勝(※降雪により決勝中止)。大会登録メンバーの30人(試合登録は25人)には、県内の強豪・将軍野中などラグビー経験者が多いことも強みだろう。

SH高田キャプテンのパスさばきから、NO8奈良真弥(3年)など突進力のあるプレイヤーから突破口を開きたい。好勝負が期待される。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ