人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月27日

平成最後のセンバツ王者は。全国高校選抜ラグビー大会の見どころ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
全国高校選抜ラグビー大会2018 桐蔭学園高等学校vs.大阪桐蔭高等学校

昨年の全国高校選抜ラグビー大会決勝のようす(桐蔭学園高等学校vs.大阪桐蔭高等学校)

春の高校王者を決める全国大会、「センバツ」こと全国高校選抜ラグビー大会が、3月29日(金)から4月7日(日)まで、埼玉・熊谷スポーツ文化公園で行われる。

大会期間中の4月1日には「平成」に続く新元号が発表され、5月1日より施行される。節目の第20回大会は、“平成最後のセンバツ王者”を決める戦いとなった。

ラグビータウン・熊谷に集結するのは、全国9ブロックの代表28校に東西の推薦枠4校の計32チーム。

開幕戦(浦和×佐賀工業)と準決勝・決勝の計4試合では、W杯日本大会へ向けて改修された熊谷ラグビー場(Aグラウンド)が使用される。

予選リーグの会場は、準々決勝も行われるBグラウンド、Cグラウンド、補助陸上競技場だ。

出場32チームはまず4チーム8組に分かれ、3月29日、30日、31日、4月2日の4日間で、リーグ戦総当たりの3試合を戦う。

各組1位は決勝トーナメントに進出。4月4日の準々決勝、6日の準決勝、7日の決勝でセンバツ王者を決定する。

このセンバツで力を見せた高校は、年末年始に行われる「花園」こと全国高校大会で躍動することが多い。

2000年の初開催以来、2ブロック制だった第1回大会をのぞき(第12回は開催中止)センバツ決勝に進出した2校が、いずれも花園ベスト4を逃したのは2012年度の1度のみ。

昨年の桐蔭学園(神奈川)×大阪桐蔭など、センバツ決勝と花園決勝が同カードになることもある(2001、2006、2008、2018年度)。

特に近年は密接な関係にあり、2014年からは3年連続でセンバツ優勝校が花園で優勝。センバツからその年の勢力図が見えてくる、と言ってもよいだろう。

今年はセンバツ3連覇に挑む桐蔭学園。2012年にそのセンバツ3連覇を達成している東福岡。激戦区・近畿ブロックを制した京都成章――。

果たして今年はどんなドラマ、結末が待っているのだろうか。

◆Aグループ

  • 関西学院(兵庫/11大会ぶり2回目)
  • 浦和(開催県枠・埼玉/7大会ぶり3回目)
  • 佐賀工業(佐賀/7大会連続14回目)
  • 秋田中央(秋田/4大会ぶり6回目)

1位予想が難しいAグループ。関西学院は、県新人大会(兵庫)で3位だったが、京都工学院を破るなどして11大会ぶりのセンバツ切符。県1位の報徳学園、2位の科学技術の分まで暴れたい。開催県枠で出場する地元埼玉の浦和は、県新人大会で立教新座を33-10で降し、43年ぶりの県新人王者に。士気は高いだろう。

佐賀工は九州2位で登場する。九州新人大会では大分東明(18○5)、長崎北陽台(21○14)と接戦を経験。決勝で東福岡に3-71で敗れた経験を糧に、Aグループで力を見せるか。秋田中央は積雪のため東北決勝が中止となり秋田工と両校優勝。東北1位の看板を背負って乗り込む。

◆Bグループ

  • 東福岡(福岡/13大会連続16回目)
  • 札幌山の手(北海道/15大会連続15回目)
  • 城東(徳島/3大会連続3回目)
  • 慶應義塾(神奈川/3大会ぶり4回目)

九州新人大会ファイナルで圧勝(71-3)した東福岡は優勝候補だ。U17日本代表にはSO/CTB廣瀬雄也など5人が招集されている。札幌山の手は、北海道新人で函館ラ・サールに大勝(60-5)して大会16連覇。北海道から唯一の参戦となる。

城東は四国新人・第2ブロック決勝で、土佐塾(高知)に45-10で完勝し、四国2位で3年連続出場。12年ぶりに1回戦を突破した昨年度花園の勢いをつなげたい。慶應義塾は神奈川6位で出場する。関東新人では早稲田実業(東京)の好守に阻まれ17-20で敗れた。全国舞台での再戦はあるか。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ