人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月14日

狼たちが秩父宮に帰還、今季2勝目とホーム初勝利を目指す。サンウルブズvs.レッズ戦みどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line
サンウルブズvs.レッズ

スーパーラグビーは早くも第5節を迎え、3月16日(土)、ヒトコミュニケーションズ・サンウルブズは、ニュージーランド遠征からホームに戻り、東京・秩父宮ラグビーで、同じオーストラリアカンファレンスのレッズを迎える。

前節は惜しくも20-28で敗れて、敵地で連勝はならなかったサンウルブズだが、1勝3敗(総勝点5)で全体13位&オーストラリアカンファレンス4位につけている。

一方のレッズは開幕節が「BYEウィーク」(休みの週)で、前節まで3試合を戦っているが、3連敗でいまだに勝ち星がなく、総勝ち点1で全体14位&同カンファレンス最下位と低迷している。

サンウルブズはレッズとの通算成績1勝2敗だが、昨年はホームで63-28と勝利している相手だけに、今年もファンの前の前でしっかりと白星を挙げたいところだ。

それではまず、サンウルブズのメンバーから見ていこう。スーパーラグビー初登場となるFL(フランカー)ベン・ガンター、今シーズン初起用となったCTB(センター)シオネ・テアウパ、ケガから復帰し同じく今シーズン初登場となったWTB(ウィング)ホセア・サウマキが先発。

そして、控えには日本代表候補合宿メンバーから、NO8(ナンバーエイト)アマナキ・レレィ・マフィが入った。

他にFW(フォワード)はPR(プロップ)山下裕史、HO(フッカー)坂手淳史、LO(ロック)ヘル・ウヴェ、NO8ラーボニ・ ウォーレンボスアヤコといった日本代表候補が名を連ねた。

また、BK(バックス)にはキックの名手SO(スタンドオフ)ヘイデン・パーカーが先発に復帰、共同キャプテンCTB(センター)マイケル・リトル、好調のWTB(ウィング)ゲラード・ファンデンヒーファーらがスターターに名を連ねた。

控えにはPRヴァルアサエリ愛、LOジェームス・ムーア、SH(スクラムハーフ)内田啓介、万能BK松田力也といった日本代表候補が入った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧