人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月13日

豪州カンファレンスの主役を奪還へ。2位ワラターズと3位ブランビーズが激突。スーパーラグビー2019

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
ブランビーズvs.ワラターズ

■ブランビーズ(オーストラリア) vs. ワラターズ(オーストラリア)
■スーパーラグビー2019第5節/3月15日(金)/GIOスタジアム(キャンベラ)
■首位レベルズを追いかける両軍が豪州ダービーを繰り広げる。

スーパーラグビー(SR)は第5節を迎え、オーストラリア・カンファレンスの主役は目下、開幕3連勝のレベルズになっている。

レベルズはBYE(休みの週)を挟んだ第3節、ハイランダーズ(NZ)から6季ぶりの勝利を挙げると、先週はブランビーズに逆転勝ち。無敗を守った。

2011年から参入した比較的歴史の浅いレベルズ。1996年からの初期メンバーであるブランビーズ、ワラターズは意地を見せたいところだろう。

今節はホームゲームとなるブランビーズは、1勝3敗でカンファレンス3位。試合数が1試合少ないワラターズは、2勝1敗でカンファレンス2位につけている。

ここまでのブランビーズは、第2節チーフス戦(NZ)に大勝(54-17)して話題となった。FWはスクラムが優位、BKはサインプレーが効果的だった。

しかし開幕節に続き、第4節にもレベルズに惜敗。ワラターズ戦を浮上のきっかけにしたい状況だ。

ブランビーズの長所は、セットプレーを軸とした得点力だろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧