人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2021年4月6日

SUPER GT第1戦プレビュー|2年ぶりに岡山で開幕、SUPER GTに例年以上の熱戦予感が!

SUPER GT by 秦 直之
  • Line

岡山でのSUPER GT開催は2年振りとなる。

2021シーズンのSUPER GTが、間もなく岡山国際サーキットで幕を開ける。昨年はコロナ禍によって大幅なスケジュールの変更を余儀なくされ、富士スピードウェイと鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎのみでシリーズが開催されたため、岡山では2年ぶりのレースということになる。

昨シーズン、GT500クラスのチャンピオンに輝いたのは、RAYBRIG NSX-GTをドライブする山本尚貴と牧野任祐。しかし、その決定が極めてドラマティックであったことを、誰もがまだ記憶しているはずだ。今シーズンも、そして開幕戦も、予想をはるかに超える戦いが繰り広げられることを期待したい。

公式テストでは、Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTが最速

岡山テストでベストタイムをマークした16号車 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT

今年のGT500クラスは、レギュレーションによってボディ形状の変更は許されず、またエンジンにも開発規制があるため、マシンに関して大きな変化はない。むしろ、燃料流量リストリクター径が全車に対して絞られているため、パワーダウンは免れず、レコードタイム更新の期待は薄そうだ。

しかし、見えない部分での改良は絶えず重ねられていることもあり、昨年と同じ状況であることはあり得ない。また、冒頭でも触れたとおり、昨年は岡山でレースが行われていないので、未知の要素は普段のレース以上に大きいとは言える。

そこで参考にすべきは、3月6〜7日に行われた公式テストだが、チームそれぞれメニューが異なることから、テストで好タイムが出ているからといって、そのまま本番にも反映されるとは、一概に言い切れないものだ。それでも、2日間の総合ベストタイムをマークした、Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTから話を進めていくこととしたい。

J SPORTS オンデマンド番組情報

このチームには、ふたつの変化がある。ひとつは笹原右京のチームメイトが、GT300クラスから昇格を果たした、大湯都史樹に変更された。そして、もうひとつはタイヤをダンロップに改めたことだ。昨年半ばからGT300クラスを含め、ダンロップユーザーの躍進が目立っており、公式テストにおいても実を結んだと考えることはできる。笹原と大湯はホンダのレーシングスクール、SRS-Formulaの同期生でコミュニケーションは問題なく、ふたりの若さあふれる走りで、いきなり優勝をもぎ取ることも不可能ではなさそうだ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ