人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年8月27日

勝者に涙。そして10月までの体力勝負

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

MOTUL AUTECH GT-R

勝者がパルクフェルメにクルマを停めて、ヘルメットを脱いだ。そして天を仰ぐ、顔を歪め、その目には涙が・・・。
えっ?どこかで同じような光景に遭遇したぞ。昨年の6月、フランス ルマン。24時間レースに勝利したのにその勝者も嬉しさよりもチームメイトでライバルの敗者を慮っていた。

SUPER GT第3戦の鈴鹿。300キロレースの序盤にトップに立ったMOTUL AUTECH GT-Rが勝った。トップに立ってからはその強さは他を圧倒していた。アンカーを務めた松田次生選手は、前週にドライビングコーチをしている友人であり、彼の活動をサポートしている人物の他界に遭遇しレースに向けて平常心を保つのが大変だったと後述している。GT-Rのエースチームとして開幕戦と第2戦を不本意な成績で終え、メーカーの威信を背負って、まさにプレッシャーを感じて臨んだ鈴鹿だった。重圧から解き放たれたと同時に友人の死を改めて思い起こしたのだろう。「見守ってくれていた。そして勝たせてくれたのだと思います」と松田選手。昨年のルマンのように涙腺が決壊しそだったけれど、なんとか持ち堪えました。そこで我慢できたのに、翌早朝の佐藤琢磨選手のインディ500二勝目の一報を聞き、原稿を書きながらウルウルしてしまった。

これまで不振にあえいでいた日産勢。エースである23号車は昨年未勝利、2018年Rd2以来約2年振りの勝利となった。

コロナウイルス禍で大きくスケジュールが変更されて、初夏から年末までビッグイベントが目白押し。今週末にはようやく国内トップフォーミュラシリーズのスーパーフォーミュラが開幕。先日、リモート記者会見が行われ、今年は全戦が35周のレースで統一されて、選手権ポイントは7戦中ベスト5戦の有効ポイント制が導入されることが発表された。同シリーズは、開幕戦から観戦観客入場となる。政府のコロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインに従って5,000人が今週末のツインリンクもてぎに入場してくれる。久しぶりにモータースポーツファンの前でレースが行われる。うれしいです。

J SPORTS オンデマンド番組情報

そして、今週末から10月の第一週まで怒涛の毎週イベントが待ち構えている。来週末は、Super耐久シリーズの開幕戦、それもいきなりの24時間レース、翌週にSUPER GT第4戦(もてぎ)、ルマン24時間レースは、現地には行かずに全てJ SPORTSさんのスタジオから、そして、スパーフォーミュラの第2戦は、岡山。10月に入って再びSUPER GTは富士スピードウエイに戻る。

新型コロナウイルスに対する感染予防もさることながら、まずは、体力が必要ですね。節制して、体力と気力をこの体にたくさん詰め込んで乗り切ります。

文:高橋 二朗

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ