人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年7月11日

23歳

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

23歳が勝った。
ニック・キャシディ選手。1994年8月生まれのニュージーランド人ドライバー。
国内最高峰のフォーミュラレースシリーズ、スーパーフォーミュラ第4戦。ポールポジションからスタートし、2回チャンピオンを獲得している石浦宏明選手を抑えて初優勝。
時折降る雨に翻弄されて、とても難しいコンディションだった予選。そして全く異なるドライの決勝。チームのエンジニアリングもさることながら、やはりフォーミュラカーレースは、スタートしたらドライバーの能力に負うところが大きい。

全日本F3選手権でチャンピオンを獲得。昨年はスーパーGT選手権の頂点に同世代24歳の平川 亮選手と立った。この経歴だけを見ても勝って当然と知る。

山下健太選手・坪井 翔選手

先日、次回放映の「GTV」の収録を行いました。
ゲストは、2人の23歳ドライバー。
山下健太選手と坪井 翔選手。
オープニングの紹介コメントには、<日本のモータースポーツ界を担う若手>とあった。まさしく、今をときめく2人であることは確か。山下選手は、スーパーフォーミュラとスーパーGT GT500クラスに参戦している。前戦、SGTタイラウンドでは、初の表彰台に立った。そして、坪井選手は全日本F3選手権で現在ランキングトップ、チャンピオンへ向けて驀進中。そしてGT300クラスに参戦している。第2戦の富士では、小林可夢偉選手の代役としてGT500のステアリングを握って、なんといきなり2位フィニッシュ。高い評価を得た。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧