人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年3月19日

ポグバの好不調がユナイテッドの行く末を左右する

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ポール・ポグバ

ポール・ポグバ

マンチェスター・シティはボルシアMGを圧倒し、チャンピオンズリーグ準々決勝に進出した。チェルシーはラウンド16第二戦の後半追加タイムに、エメルソンのゴールでアトレティコ・マドリーを突き放した。スタンドで狂喜乱舞するチアゴ・シウバ。痛めている太ももは大丈夫なのか。

また、苦戦が予想されていたリヴァプールが曲者ライプツィッヒを2試合合計4-0で難なく退け、ヨーロッパリーグではアーセナルがラウンド16に進出したものの、トッテナムはディナモ・ザグレブに屈した。

さぁ、マンチェスター・ユナイテッドである。

ACミランとのヨーロッパ・リーグ・ラウンド32は、ホームで行われた第一戦の後半追加タイムに追いつかれ、アウェーの第二戦は勝利、もしくは2-2以上の引分けがラウンド16進出の条件になった。

簡単ではないが、難しくもない。主力のコンディションが万全なら、適度のハンデともいえるだろう。しかし、ブルーノ・フェルナンデスとマーカス・ラシュフォードは、疲労の蓄積によって動きが鈍い。ダニエル・ジェームズやメイソン・グリーンウッドといった若手は健闘しているが、試合ごとの落差が小さくない。

やはり、頼みの綱はポール・ポグバだ。2月6日に行われたエヴァートン戦の前半にハムストリングを痛めた後、実に40日ぶりの復帰である。

精彩を欠いたラシュフォードに代わり、後半開始から投入されたポグバはいきなりアピールした。48分、左サイドからチャンスを創り、ボックス内で右足一閃。名手ジャンルイジ・ドンナルンマも成す総べない巧妙なシュートを、ミラン・ゴールの天井に突き刺した。

以降、ポグバの存在感は特別だった。

柔軟、かつ強靭な肉体を利したドリブルは、ミランDFピエール・カルルとディエゴ・ダロもイエロー覚悟で止めるしかなかった。また、自陣のペナルティボックス内で守り、中長距離のパスで局面打開を試みる。一つひとつのプレーに気持ちが感じられ、久々にポグバの魅力を堪能できた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ