人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年7月8日

T・アルカンタラはステップアップのタイミングを逸したのか

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
チアゴ・マルティンス

バイエルン・ミュンヘンはマヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、アルフォンソ・デイビスと契約更新に至った。しかし、チアゴ・アルカンタラとルーカス・アラバに関する答は出ていない。現行の契約期間は来年6月30日まで。クラブ側の延長打診に、両選手とも首を横に振るばかりだという。

「彼らがサポートを求めてくれば、監督としてアドバイスするのは当然だ。しかし、決定権は彼らが持ち、仮に移籍を希望しているのなら、断腸の想いで受け入れなくてはならない」

ハンジ・フリック監督が複雑な心境を語っていた。

来シーズン、レロイ・ザネがマンチェスター・シティからやって来る。交換トレードの形で、バイエルンはアラバを差し出すのではないかとの情報も、イングランドでは流れはじめた。

J SPORTS 放送情報

しかし、ファイナンシャル・フェアプレーに抵触した疑いが濃厚となったシティは、少なくとも1年間はUEFA主催の大会から締め出される公算が大きい。この案件は7月10日前後に答が出る予定だが、アラバはシティの罪状しだいでその態度を明らかにしても遅くはない。

シティ同様、マンチェスターを本拠地とするユナイテッドも、左利きのDFを探している。バルセロナも長い間、アラバをモニタリングしている。

さて、T・アルカンタラの周辺にはリヴァプールが浮上してきた。ただ、プレミアリーグのチャンピオンもコロナ禍で強化プランの見直しを余儀なくされている。4シーズンに渡るユルゲン・クロップ監督のショッピングリストをチェックしてみても、29歳の新戦力を獲得するとは考えにくい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ