人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年8月2日

体調管理に重きを置き、尊い命が失われないようなプランを

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ジョゼップ・グアルディオラ

暑い夏がやって来た。しかも梅雨明けした途端に猛暑。ことしは梅雨寒だったため、急激すぎる温度差にからだが悲鳴をあげている。正直シンドイ。こんな日は外出せず、冷たいものでも飲みながら『ジェイ・スポーツ』のプログラムを堪能するのが一番だ! ヨイショ。

さて、夏の風物詩として高校野球が挙げられる。甲子園でも地区予選でも感動のドラマが展開され、多くのファンの涙を誘う。ただ、もはや日本の気候が温帯ではなく、亜熱帯に近いことも真剣に考慮すべきではないだろうか。

J SPORTS放送情報

35℃を超す猛暑のなか、限界を超えて投げ続けるピッチャーが称賛されるなんて、教育上もよろしくはない。「本人が望んでいる」との声も聞こえてくるが、少年たちの将来をふまえておとなたちが止めるべきだ。つい先日も大船渡高校の佐々木朗希投手をめぐり、旧態依然とした精神論を振りかざす張本勲氏(野球評論家)の発言が問題になった。同氏が育ってきた時代背景とこんにちの日本は、天と地ほどの開きがある。いまは令和だ、ハリさん。からだができていない高校生に無理強いしてはいけない。

いや、からだができているおとなでも限界がある。リヴァプールのユルゲン・クロップ、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ両監督は嘆き、怒り、絶望している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ