人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2021年8月18日

【輪生相談】将来、プロレーサーになりたいのですが、クロスバイクでも練習できますか?

輪生相談 by J SPORTS 編集部
  • Line

「僕は将来本気でプロのロードレーサーになりたいです。そこで、2つ聞きたいことがあります。
1つ目は僕は今クロスバイクに乗っているのですが、クロスバイクでも将来に向けてトレーニング出来るのでしょうか?2つ目は栗村さんは中学生のとき、どのようなトレーニングをしてたのでしょうか?」

(10代男性)

栗村さんからの回答

僕、栗村修がサイクリストのみなさんのご質問にお答えする「輪生相談」。長らく産経デジタル『Cyclist』で連載を続けてきましたが、Cyclistのサイト閉鎖に伴い、僕も解説者として20年以上お世話になっているこちらに引っ越して再開する運びとなりました。

新城選手

J SPORTSのサイトをご覧の皆さんはプロのレースを楽しまれていると思うのですが、輪生相談はレース観戦ファンだけではなく、自らスポーツバイクに乗る方からのご質問も多いのも特徴です。だから、いろいろな方からの、さまざまなご質問をお待ちしています。

さて、早速ですが1人目のご質問に移りましょうか。プロのレーサーを目指す高校生以下の男性ということですから、高校生か中学生かな?若い方からのご質問もいっぱい来るのが輪生相談です。

クロスバイクに乗っているということですが、そもそもサイクルロードレースという競技は、小さい頃からロードレースに専念していなくてもプロになれるのが特徴です。

いい例が、我らが新城幸也選手です。彼は高校3年生まではハンドボールをやっていたわけですが、その後ロードレースに転向し、24歳でツール・ド・フランスに出場しています。つまり、本格的にロードバイクに乗りはじめて6年でツールに出ちゃったわけですよ。

海の向こうなら、レムコ・イヴェネプールですかね。サッカーからロードレースに転向した翌年(!)には、なんとジュニアの世界選手権でTTとロードレースの両方を勝っています。

他にも、スキージャンプ出身のプリモシュ・ログリッチや、シクロクロッサーのワウト&マチューの二人、そして、エガン・ベルナルもMTB出身の選手です。

つまり、才能さえあれば、他競技や他種目からの転向でも、すぐに結果が出るのがロードレースなんです。才能さえあれば、ですが。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ