人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年1月7日

【2019-20 B.LEAGUE NOTEBOOK 11】ミニインタビュー:松井啓十郎(京都ハンナリーズ #16)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2019-20 B.LEAGUE NOTEBOOK 11】

京都ハンナリーズに移籍した今季、松井啓十郎はデイヴィッド・サイモン、ジュリアン・マブンガに続くスコアラーとしていい仕事をしている。2020年最初のリーグ戦となった名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦では、2試合とも3本の3Pシュートを成功させての2ケタ得点でチームの4連勝に貢献。1月4日の試合後、長い連敗中と脱出した後の違いなどを中心に話を聞いた。

Q 連敗がストップしてから3連勝した現状をどう感じていますか?
「連敗していたときはチームとして何をやるべきなのかがいろいろはっきりせず、三遠のところがいいきっかけになって、本当にシンプルにトランジション・ディフェンスをしっかりやろうとか、リバウンドを取ってからのボールプッシュとかをチームとして徹底してから、ちょっと良くなってきたのかなと」

Q 12月25日の大阪戦が(悪い状況から脱却する)きっかけになった印象はありますか?
「そうですね。大阪戦も意識してやったと思うんですけど、離されて結局追いつかなければいけないという風なことが多かったから、最後最後で勝てなかったという感じだった。出だしと3Qの入りがよくなかったので、三遠戦からウォーミングアップを変えるなど、ハーフタイムのときにチーム全体でアップをしっかりしようというように変えてから、ちょっとみんなの入り方が良くなったのかな。だから第1クォーターは三遠戦も今回もよかったと思います」

【2019-20 B.LEAGUE NOTEBOOK 11】

Q 笹山(貴哉)に対する中村(太地)のディナイなど、ディフェンスの意識も少し違ってきたと思えますか?
「ポイントガードのところ、特に名古屋の選手はプレッシャーが好きじゃないと言っていた。プレッシャーをかけながら安藤(周人)のスリー、彼が日本人で一番点を取るのでそこをうまくスウィッチしながら、うちはスリービッグマンなのでそこをうまく生かしながらという形で、なるべく簡単にリズムよく打たせなかったのが勝因かなと思います」

Q 3Pを3本以上を決めた試合は今季6勝4敗(翌日も3本決めて7勝3敗)です。
「そのデータは知らなかった。そこは意識してないですけど、打てるときは打たなきゃいけないっていうのと、どんなタイミングだろうが打つと決めている。迷いなく打てているから、リズムよく入ってくれているのかなと思います」

Q 京都に移籍してからずっと先発で出ていて出場時間が長いのは、モントロス(クリスチャン高)以来じゃないですか?
「確かにね。スタートで出る、アーリーカップとかその前から出てなかなか難しいのかなと思ったんですけど、プレータイムが長ければしっかり身体の準備もできるし、試合の最後のほうでも信頼して使ってもらっているというのは理解しています。モントロスとか15年以上前ですよね。高校の時だからバスケットボールのレベルも違う。25試合くらいやった中で調子もいいし、今日はプレータイムがそんな長くなかったので、疲労を溜めずに明日もできるかなと」

Q 準備のルーティンができたことによるやりやすさはありますか?
「スタートだから? そうですね。ベンチからだとシーホースのときはいつ出るかわからないというのがあって、5分したら交代するよというリズムがわかれば自分も準備できるんですけど、いる来るんだろうという感じで、このタイミングで来なかったら次は来ないなみたいな感じで考えるようになると、なかなかコート上で自分のパフォーマンスを発揮するのは難しい。そういった意味で準備は重要なのかなと思います」

Q 3Pコンテストで金丸(公輔)の対決を多くの人が注目していると思いますが…?
「どうなんですかね。金丸は天才だから、なかなか落とさないと思うんです。いかに自分が試合と同じようなリズムで打てれば大丈夫かなと思うんですけど、もちろん初出場でも勝ちたいです。今3P(成功率)は2位なので、実力を発揮できればという感じです」

文:青木 崇

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ