人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年5月8日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 27】筆者独断による今週のスターたち

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 27】筆者独断による今週のスターたち 安藤誓哉(アルバルク東京 #3)

★★★:安藤誓哉(アルバルク東京 #3)

琉球ゴールデンキングスとのゲーム3、シリーズを通じて激しいディフェンス合戦の中で、難しいシュートを何度か決めるなどゲーム最高の17点をマークし、オフェンスでチームをけん引した。3Pシュート2本を含む8本中6本のFG成功は、負ければ連覇の夢が絶たれるビッグゲームということからすれば素晴らしい数字。ゲーム2でも15点と奮闘するなど、セミファイナルにおける平均13.7点はレギュラーシーズンよりも3.8点も上回っていた。アシストが3試合で4本と少なかったといえ、ターンオーバーは3試合とも0本ということからも、質の高いパフォーマンスで東京のファイナル進出に貢献したことは明白。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧