人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年3月25日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 21】心身両面での準備の重要さを改めて証明したネイミック

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 21】心身両面での準備の重要さを改めて証明したネイミック

疲労回復と足の違和感を理由に、栃木ブレックスは横浜ビー・コルセアーズ戦でジェフ・ギブスを休ませ、3番手の外国籍選手であるアンドリュー・ネイミックを起用。1月30日の秋田ノーザンハピネッツ戦以来の実戦だったが、1戦目で6点、8リバウンド、4アシスト、5ブロック。2戦目も12点、7リバウンド、2アシスト、2スティール、3ブロックをマークし、敵地での2連勝に貢献した。安齋竜三コーチはネイミックこのように称賛する。

「2日間ともドリューがいい働きをしてくれて、チームを助けてくれた。いつ出るかわからない状況の中で、今年も1年間ずっとそうですけど、本当に準備し続けてくれている。練習でもしっかりやってくれていますし、それがジェフやライアンの個のパフォーマンスにつながっている部分があった。今週も急に出ることになりましたけど、しっかり自分の役割以上やってくれたかなと思いますし、僕らのチームにとってはいてもらって本当にありがたいですし、助かっています」

ネイミックはプロ選手である以上、常に試合に出たいという気持を持っている。しかし、自身の置かれた状況、役割をしっかり受け入れているのも事実。久々にやってきたチャンスでしっかりと仕事をやり遂げたこともあり、「コートに出てブレックスが2勝することに貢献できたことは素晴らしいことだよ。昨日はゲームスピードやチームメイトが私とどうプレーするかといったことなど、1か月半前の秋田戦以来だったから流れに乗るまで少し時間がかかったけど、すごく楽しめたし、最高の週末だったね」と語る。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ