人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年7月4日

【ハイライト動画あり】スター競演!リーグ戦選抜×対抗戦選抜は「逆転7回」のシーソーゲームに!第10回関東大学オールスターゲーム2022

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

 

それぞれが強烈な光を放った。

第10回関東大学オールスターゲーム2022が、7月3(日)、東京・秩父宮ラグビー場で開催され、7人制(4試合)と15人制(1試合)で、様々なカテゴリーの魅力的な選手たちが競演した。

東京学芸大学 vs. 茨城大学

7人制の第1試合では、東京学芸大学が、ブレイクダウンの仕事精度、フォローの意識などで上回り、6トライを奪って茨城大学を38-0で降した。

第10回関東大学ラグビーオールスターゲーム2022

【ハイライト】東京学芸大学(関東地区対抗1区)vs. 茨城大学(関東地区対抗2区)

続く第2試合では、両軍のスピードランナーが存在感。理工系リーグ選抜は、國學院栃木高校出身の武藤倖吉が2トライの活躍。

一方の医歯薬リーグ選抜は、洛南高校(京都)出身の快足ランナー、山本悠太郎らの活躍もあり、26-14で勝利した。

第10回関東大学ラグビーオールスターゲーム2022

【ハイライト】 医歯薬リーグ選抜 vs 理工系リーグ選抜

第3試合は、山梨学院大学の加島有盛DJがゲームメイカーとしてチャンス創出。リーグ戦2部選抜はキックオフからグラバーキックを再獲得してトライするなど、頭脳プレーも光り、45-7で対抗戦グループB選抜に快勝した。

第10回関東大学ラグビーオールスターゲーム2022

【ハイライト】リーグ戦2部選抜 vs. 対抗戦グループB選抜

女子リーグ戦選抜 vs. 女子対抗戦選抜

7人制の最後、第4試合で、女子対抗戦選抜が高いハンドリングスキルでボールを大きく展開。堀川侑愛(北海道・酪農学園大とわの森三愛高校)のフォワードらしい突進、高橋沙羅の軽快なステップなど、多彩な攻撃パターンから計7トライ。45-5で女子リーグ戦選抜を降した。

第10回関東大学ラグビーオールスターゲーム2022

【ハイライト】女子リーグ戦選抜 vs. 女子対抗戦選抜

そしてこの日唯一15人制試合だった第5試合は、7度の逆転の末、4点差で決着する大熱戦となった。

リーグ戦選抜×対抗戦選抜のオールスターゲーム。

2つのドリームチームの両主将は、試合へ向けた準備、意気込みについてこう語った。

「我々リーグ戦選抜は『ビー・アグレッシブ(Be Aggressive)』というテーマの下、どんなプレーに対しても強気で積極的にチャレンジしていこうと取り組んできました。戦術どうこうというより、意識ひとつで変えられるシンプルなことにフォーカスしてきました」(リーグ戦選抜・CTB伊藤峻祐主将[東海大学])

「即席チームで、難しいことはできないため、『自分達ができることを全力で出し切ろう』という話を選手にしました」(対抗戦選抜・WTB石田吉平主将[明治大学])

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ