人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年11月12日

日本代表、欧州ツアー2戦目は先発10人変更!ポルトガル代表は新星ストールティに要警戒

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

ラグビー日本代表

今こそ良い内容での勝利が見たい。

欧州遠征中で世界ランキング10位の日本代表が、現地時間11月13日(土)、ポルトガルのコインブラで、19位のポルトガル代表との歴史的な初テストマッチに臨む。日本時間のキックオフは土曜深夜の午前2時10分となる。

J SPORTS オンデマンド番組情報

今秋の日本代表はここまで2連敗。大分でオーストラリア代表に23-32で競り負け、欧州遠征1戦目ではアイルランド代表に5-60で大敗した。今秋全4戦の3戦目となるポルトガル戦では、2021年のテストマッチ初勝利が懸かる。

「ロス・ロボス」(ポルトガル語でオオカミ達の意)が愛称のポルトガル代表との過去対戦は1度だけ。ジョン・カーワンHC時代の2007年8月、フランスW杯の直前合宿を行っていたイタリアで行った練習試合だ。

当時の箕内拓郎主将(現日野RDヘッドコーチ)率いるジャパンは、初のW杯本戦出場を決めていたロス・ロボスに15-13で辛勝。この試合でエースWTB大畑大介は左アキレス腱を断裂、SO安藤栄次は膝の靱帯損傷を負って共にW杯出場を逃した。

ポルトガル代表は侮れない。

シックス・ネーションズの下部大会に位置付けられることもある主戦場「ヨーロピアン・ネーションズ・カップ」で、2021年はジョージア代表に次いで大会2位(3勝2敗)。同大会でロシア代表にも49-26で勝利している。

直近では11月6日(土)、リザーブ級をFWに並べた布陣ながら、首都リスボンでカナダ代表に20-17で逆転勝利した。

代表選手はプロとアマチュアの混成。約4割が主にフランスリーグの2部でプレーするが、歯科医であるCTBトマス・アップルトン主将のような存在もいる。

ポルトガル代表のメンバー23人が発表されており、先週のカナダ戦から15人中6人の変更(FW5人、BK1人)があった。

リザーブ主体だったFW陣は主力に代わり、フランス1部ペルピニャン所属のHOマイク・タジャールらが入った。ジャッカルが得意なFLデヴィット・ウォリスら3人が先週に続いて先発となる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ