人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月19日

ストーマーズをノートライに封じB&Iライオンズが快勝。7・24第1テストに向けチームづくりはいよいよ最終段階に

ラグビーレポート by 直江 光信
  • Line

チームに再合流したキャプテン、アラン ウィン・ジョーンズ

7月24日から始まる3週連続のテストシリーズに向け、最後のウォームアップゲームとなる17日のストーマーズ戦に臨んだブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ。大一番を前に、できるだけ手の内を隠した上でチームに弾みをつける内容も求められる状況だったが、7トライを挙げる49-3の勝利できっちりと答えを示してみせた。

序盤から激しいコンタクトが続き拮抗した流れで試合が進む中、先制したのはストーマーズだった。前半19分、パワフルな縦突進を重ねて相手の反則を誘うと。SOティム・スウェイルのPGで3点を刻む。

しかしライオンズはすかさずギアを上げて反撃に転じ、27分にテンポのいい連続攻撃から密集サイドに走り込んだLOアダム・ビアードがゴールラインを越えて逆転。33分にはラインアウトモールから飛び出したHOルーク・カーワンディッキーがインゴールに滑り込み、さらに40分にも左大外でパスを受けたLOジョニー・ヒルがトライを加えて、21-3で前半を折り返した。

後半も主導権を握ったのはライオンズだった。50分、CTBエリオット・デイリーからのオフロードで裏に出たNO8ジャック・コナンが約30メートルを駆け抜けて中央にトライ。その後はしばらく得点が膠着する時間帯もあったものの、気迫みなぎるディフェンスでストーマーズのアタックを凌いでふたたび攻勢に転じ、67分にFWの真っ向勝負でPRザンダー・ファーガソンが穴をこじ開け左中間にボールを押さえる。これで35-3に。

勝負が決まった終盤も、ライオンズは貪欲にプレッシャーをかけ続ける姿勢を失わなかった。73分、自陣ゴール前のピンチを守り切った後のペナルティからSOスミスが跳ねるようなステップで裏へ抜け出し、外をサポートしたWTBルイス・リースザミットが50メートルを独走。77分にも崩れた状況でスペースへ的確にボールを運んでパスをつなぎ、NO8サム・シモンズがポスト下にフィニッシュする。最終的には49点までスコアを伸ばし、テストマッチ前の最後の実戦機会を締めくくった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ